平成3752日目

平成11年4月17日(土)

1999/04/17

【小渕恵三首相】桜を見る会を開催

17日、小渕首相は東京の新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を開催し、政財界をはじめ、各国大使やスポーツ選手、文化人など約1万1000人の招待者でにぎわった。


https://www.kantei.go.jp/

約600本の八重桜は満開。首相は約1時間かけて見て歩きながら、招待者に声をかけたり、記念撮影に気軽に応じていた。《首相官邸》



【自由党・小沢一郎党首】韓国・金大中大統領と会談

韓国を訪問中の自由党の小沢一郎党首は17日、青瓦台(大統領官邸)で金大中大統領と昼食を挟んで約1時間半にわたり会談した。

小沢氏は、審議が大詰めを迎えている日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法案の修正問題で、自衛隊が出動する周辺事態の定義に関し「無原則に(自衛隊の)軍事行動の範囲を拡大するのは最も危険なことだ」と述べ、日本有事の危険が迫っている場合の「準有事」に限定すべきだとの自由党の主張を説明した。会談後の記者会見で「自由党の一環した主張が正しいとの確信を得た」と述べ、金大統領から理解を得たことを明らかにした。《共同通信》



4月17日のできごと