平成3557日目

1998/10/04

【和歌山毒カレー事件】知人男性に対する殺人未遂などで主婦を逮捕

飛び交うヘリコプターの爆音、ひしめき合う報道陣や住民。秋晴れの4日日曜の早朝、頂点に達した騒ぎの中、疑惑の夫婦は素直に連行に応じた。「ようやく一段落」「まだ平穏は戻らない」。

4人が死亡した夏祭りから二ヶ月余り、緊張と戸惑いの日々が続いた和歌山市園部地区の住民の表情には、安どと不安が混じる。主婦はやり手の元保険外交員で、不審な保険契約は13億円近い。派手な暮らしっぷりや激しい性格から地域では浮いた存在だったという。

「私たちは犯人じゃない」と主張してきた容疑者夫婦だが、カレー事件と同じ「ヒ素」に疑念は深まる。全国で模倣犯が相次いだ“毒物連鎖”の原点、カレー事件も「徹底捜査する」と捜査本部。住民はかたずをのんで行方を見守っている。《福井新聞》




【プロ野球・巨人】原辰徳氏が総合コーチに

巨人の来季スタッフとしてOBの原辰徳氏(40)と水野雄仁氏(33)=ともに野球評論家=の入団が4日、決まった。

2人は同日、東京ドーム内で山室寛之球団代表とそれぞれ話し合い、原氏は一軍野手総合コーチ、水野氏は一軍投手コーチへの就任要請を受諾した。契約年数については原氏が当人の希望で1年、水野氏は3年となる見込みで、ともに11月始めごろから秋季キャンプに合流して、指導を始める予定になっている。

打撃、守備などを総合的に担当することになった原氏は「監督、コーチ、選手のパイプ役として、活気があり明るさのある戦う集団をつくっていきたい」と抱負を語った。ブルペンを担当する水野氏は「辞めて2年とまだ若いので、勉強させてもらう感じになるでしょう」と話した。《福井新聞》

10月4日/のできごと