平成3516日目

1998/08/24

【経済戦略会議】初会合

政府は24日夜、小渕恵三首相の諮問機関で民間経済人らで構成する「経済戦略会議」の初会合を首相官邸で開いた。首相は①日本経済の再生②21世紀に向けた豊かな経済社会の構築ーの構想を検討するよう諮問。その上で「(委員の)意見を基に、私自身のトップダウンでスピーディな政策決定を行っていきたい」と述べた。《福井新聞》




【日産・アベニール】フルモデルチェンジ

10152005_199808
http://www.goo-net.com/

【小渕恵三首相】金融安定へ公的資金

小渕恵三首相は24日の参院予算委員会で、日本長期信用銀行への約6000億円の公的資金投入について「合併がうまく進まないと、内外の金融システムに重大な影響が出る可能性があると判断した。一銀行の救済が念頭にあるわけではない」と述べ、金融システム安定や信用・秩序維持のため不可欠との考えを強調した。

共産党の笠井亮氏は、政府の長銀支援策について「不良債権処理のためであり、金融システム安定化のため公的資金投入を定めた金融安定2法の趣旨と異なる」と言及。宮沢喜一蔵相は「今回の場合、そうであることは否定しない」と不良債権処理が理由であることを認めた。《福井新聞》

8月24日/のできごと