平成3484日目

1998/07/23

【自民党・山崎拓政調会長】不信任案成立なら総辞職

自民党の山崎拓政調会長は23日、福岡市内のホテルで講演し、総選挙で小渕恵三外相を支持する立場を重ねて強調。

若手議員を中心に「小渕首相」では次の総選挙を戦えないとの声があることに関連して「われわれは衆院で過半数を持っており、解散・総選挙に追い込まれることはない。任期満了の選挙で十分。もし不信任案が通ったら総辞職すればよい」と述べ、早期解散は避けるべきだとの見解を示した。《共同通信》



【プロ野球オールスターゲーム】第2戦

1998年のプロ野球サンヨー・オールスターゲーム第2戦(最終戦)、全パシフィック−全セントラルは23日、千葉マリンスタジアムで行われ、3−3で九回引き分けた。優秀選手には昨年の第2戦から3試合連続本塁打の松井(巨人)が選ばれた。1995年の第2戦以来2度目の受賞で、対戦成績は全パの68勝52敗7分けとなった。

第1戦に勝った全セは三回に松井の本塁打で2点を先制した。全パは三回に大村(近鉄)が本塁打し、五回に平井(ロッテ)の二塁打で同点。続く六回には一死一、三塁から初芝(ロッテ)の二ゴロの間に勝ち越したが、九回一死三塁で大塚(近鉄)の暴投が出て追いつかれた。《共同通信》

【福井県警】名古屋で不明の女児を保護

23日午前7時40分ごろ、名古屋市名東区、会社員Bさんの長女で小学3年のAちゃん(8つ)が、祖父(67)の家に行ったまま帰宅しない、と家族が交番に届け出た。

愛知県警捜査一課と名東署などがAちゃんを捜索中の同日午後1時45分ごろ、約150キロ離れた福井県武生市のJR王子保駅の待合室で見つかり、無事保護された。

Aちゃんにけがはなかったが「若い男にコンビニエンスストアへの道を教えてほしいと言われ、車の助手席に引っ張りこまれたと話している。《福井新聞》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は23日、小中学校の学区廃止や高校、大学の入試全廃などを盛り込んだ社会経済生産性本部がまとめた教育改革に関する中間報告について「特定の所に(児童・生徒が)固まったらどうすんだ」と不満そうに記者団に語った。5人の子を持ち、教育問題に一家言も二家言も持つ首相にとって、現状を無視した提言と映ったようで、注文を付けずにはいられない様子。退任を間近に控え、省庁幹部らがひっきりなしにあいさつに来ているためか、報告をまだよく読んでいないようで、さらに突っ込まれると「生産性本部は知ってるよ」と逃げの一手。

○・・・民主党、平和・改革、自由党の3野党国対委員長会談がこの日、参院選後初めて開かれた。遅れて入って来た平和・改革の草川昭三国対委員長が民主党の石井一国対委員長の隣の席を一つ空けて座ったところ、石井氏が「隣に座って下さい」と催促。草川氏は民主党とは一線を画しておきたいのか「恐れ多くて隣には座れません」と固辞。しかし再度の催促でようやく隣の席に。石井氏は会談後「国対委員長間の仲が悪いとマスコミは書くが、そんなことはない」と胸を張ったが、月末召集が固まった臨時国会での野党共闘は前途多難のよう。《共同通信》

【カンボジア総選挙】邦人監視団が活動開始

カンボジアの総選挙を自由、公正に実施するための国際監視団メンバーとして活動する日本の選挙監視団32人が23日、各担当地域に展開、監視活動を始めた。

南東部プレイベン州には最多の13人が派遣され、国連が提供した車7台に分乗し同日午後2時前に到着し、24日からの本格活動の打ち合わせをした。

監視団は二人一組に通訳、運転手の計4人が1グループとして行動する。

最年長の主婦、島田淳子さん(62)は、国連管理下で行われた1993年の総選挙に続いて2回目のカンボジア入りで、弁護士の矢吹公敏さん(41)とのペア。島田さんは60年からインドやエチオピアなど約10カ国で看護婦として働いた。「現地の人とともに苦楽をともにするのが唯一の喜び」と、非政府組緑(NGO)の一員として約18年間過ごしたネパールでは、現地看護婦に手術後ケアの仕方などを指導し、農村で農民の健康管理にも当たった。

「また行きたいとの思いでやって来た。できれば前回の選挙で担当したプレイベンでと思っていたけど、まさか実現するとは。幸先が良い」と島田さん、今回通訳を務めるカンボジア人コル・サポさん(33)も、前回滞在中の一年間行動を共にした仲で「心強い相棒」と信頼を寄せている。《共同通信》



7月23日のできごと