1997 平成9年11月28日(金)

平成3247日目

1997/11/28

【公明】新進党への合流を見送り

旧公明党の参院、地方議員で組織する「公明」(藤井富雄代表)は28日、来年改選となる参院議員の新進党への合流を見送り、来年夏の比例代表選挙を独自で戦う方針を固めた。党大会に代わる中央委員会を来月10日をめどに開催、正式に決定する。《共同通信》

【三菱・RVR】フルモデルチェンジ

10402007_199711
http://www.goo-net.com/



【財政改革法】成立

赤字国債発行をゼロとするため、主要歳出ごとに抑制の数値を定め、財政の立て直しを図る財政構造改革法案が28日、参院本会議で自民、社民、さきがけなどの賛成多数で可決、成立した。橋本内閣が今国会の最重要法案と位置付けた同法案は、政府の目指した11月中の成立を実現、財政改革は具体的に動き出す。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】三塚博蔵相と協議

橋本首相は28日夜、首相公邸で三塚蔵相と、金融不安への対応や景気対策などについて1時間余り協議した。三塚蔵相によると(1)預金者保護のために、公的支援を含めて早急に具体案を得るよう、一週間前に事務方にあらゆる選択肢の点検を指示した(2)財政構造改革法の下で、経済、金融情勢について最善の予算編成、税制改正を行いたい–と首相に報告。これに対し、首相は「万全を尽くしてほしい」と述べ、蔵相の方針を了承した。

会談に先立ち、首相は公邸で記者団に、「財政構造改革法が成立したのはありがたい。その基本方針は変えるつもりはない」との見解を示した。《読売新聞》

11月28日/のできごと