1997 平成9年9月12日(金)のできごと(何の日)

平成3170日目

1997/09/12

【北海道拓殖銀行・北海道銀行】合併が事実上白紙に

北海道拓殖銀行(札幌市)と北海道銀行(同)は12日午後、それぞれ臨時取締役会を開き、来年4月1日に予定していた合併を延期することを正式決定、河谷禎昌拓銀頭取と藤田恒郎道銀頭取が札幌市内で共同会見し発表した。

延期の期限について拓銀の河谷頭取は「来年10月1日の合併に向け最大限努力する」と説明したが、道銀の藤田頭取は「妥協は許されない」と、合併交渉で最大の障害になった拓銀の不良債権処理に厳しい姿勢を示しており、合併は事実上「白紙撤回」されたと言える。

不良債権に苦しむ銀行同士がリストラ効果を発揮できる「大型地域銀行の誕生」と期待された両行の合併は、合意発表から5ヶ月余りで挫折した。大蔵省・日銀の金融再生シナリオが大きく見直しを迫られることになった。《福井新聞》




【橋本龍太郎首相】「(佐藤氏の起用は)批判覚悟」

橋本龍太郎首相は12日午後、首相官邸で記者会見し、ロッキード事件で有罪が確定した佐藤孝行総務庁長官の起用について「批判は承知で選んだ。自らの名誉を取り戻すため、死に物狂いでやることに期待をかけた」と行政改革での手腕を期待した人事であることを強調。新内閣の最大の課題として「6大改革を軌道に乗せる」と表明。不退転の決意で臨む考えを示した。《福井新聞》

9月12日/のできごと

シェアする

フォローする