平成3128日目

1997/08/01

【永山則夫死刑囚】刑執行

1968年に東京、京都、北海道、愛知の4都道府県でタクシー運転手や警備員ら計4人が次々に短銃で殺害された「連続射殺事件」で、強盗殺人などの罪に問われ、死刑が確定していた元喫茶店店員永山則夫死刑囚(48)の死刑が収監先の東京拘置所で執行されたことが1日、関係者の話で分かった。

死刑執行は昨年12月以来で、今年に入ってからは初めて。ほかにも札幌拘置支所で「夕張保険金殺人事件」(84年)の日高安政(54)、妻の信子(51)両死刑囚が、父親ら3人殺害事件の神田英樹死刑囚(43)が東京拘置所で同日、それぞれ死刑を執行された。

確定判決によると、永山死刑囚は68年10月、東京都港区のホテルで警備員、続いて京都でも警備員、函館ではタクシー運転手を射殺。さらに翌月、名古屋でタクシー運転手を射殺した。一審で死刑、二審で無期懲役の判決を受けた。最高裁で破棄差し戻しとなり、差し戻し控訴審で死刑、90年4月最高裁で上告を棄却された。

東京拘置所で書いた手記「無知の涙」が71年にベストセラーになったのほか83年には小説「木橋」で新日本文学賞を受賞した。

永山死刑囚は犯行当時、19歳。量刑判断の揺れは、死刑制度存廃をめぐる議論を呼んだ。90年4月の最高裁判決後も、日本文芸家協会が同死刑囚の入会を断ったことに抗議して、作家の筒井康隆氏らが同会からの脱退を表明するなど波紋を広げた。《共同通信》



【月ヶ瀬中2少女連れ去り事件】男が殺害自供、遺体発見

奈良県月ヶ瀬村で、村立月ヶ瀬中2年、A子さん(13)が5月4日、車ではねられ連れ去られた事件で、奈良県警捜査本部が未成年者略取容疑で逮捕したB容疑者(25)が1日、調べに対し「A子さんを殺害し、遺体を山中に捨てた」と自供した。

捜査本部はB容疑者を同行、月ヶ瀬村から北へ約10キロ離れた三重県上野市の山中で、白骨化した女性の遺体を発見。同日午後11時半すぎ収容した。供述通り遺体が見つかったことや遺体の状況からA子さんとみて身元の最終確認と死因の特定を急いでいる。《共同通信》

【酒鬼薔薇聖斗事件】家裁、中3少年の審判開始決定

神戸市須磨区の小学生連続殺傷事件で、観護措置のため神戸少年鑑別所に収容されている中学3年生の少年(15)について、神戸家裁の井垣康弘裁判官は1日午後、審判開始を決定した。

今後、家裁の調査官4人による社会調査や、鑑別所の技官が少年の性格や行動を調査する「資質鑑別」などと平行して、少年の保護処分を決めるための審判手続きが進められる。《読売新聞》

【東京証券取引所】システム障害

東京証券取引所の売買システムが1日障害を起こし立会場で売買される150銘柄以外の株式や転換社債など2432の銘柄すべての午前中の取引が9時の立ち会い開始時から11時の終了時までストップした。

原因はコンピューターで売買を成立させるシステムのプログラムの不良の可能性もあるとみられるが、同午前の市場一部の出来高は通常の約半分に激減した。

東証は、午後0時半からの午後の取引は再開、午後の取引終了後に本格的な原因究明を進めるが、システム取引対象の全銘柄が売買停止となるのは、平成2年10月に通信回線の支障で45分間停止して以来2度目。しかし、今回のように長時間にわたる大規模な取引停止は昭和57年のシステム導入以来初めて。

証券会社は、売買注文を大阪証券取引所などに移して執行するなどの対応をとっているが、システム売買は東証の出来高の約半分を占めており、複数の銘柄をまとめて売買するバスケット取引などに、大きな影響が出ているという。

売買停止になったのは、一部、二部、外国部に上場している株式のうち、手作業を使わず証券会社と東証とを結ぶコンピューターだけの取引となっている1702銘柄。このほか、システム売買される株式と同じ企業が発行する転換社債と新株引受権証券(ワラント債)など合計726銘柄と、個別株オプションのデンソー、大日本印刷、セブン−イレブン・ジャパン、日本興業銀行の4銘柄も売買停止された。国債取引は通常通り稼働している。

同システムは57年に売買注文の急増に備えて導入された。現在、ソニー、トヨタ自動車、新日本製鉄といった電機や自動車などの主力株式150銘柄に限り立会場での手ぶりによる売買を実施。その他は、同システムを使ったコンピューターだけの取引に移行している。東証によると、この日システムの障害が分かったのは午前8時15分ごろという。《共同通信》

【ドジャース・野茂英雄投手】3年連続2けた勝利達成

大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手は1日、シカゴのリグリー・フィールドでのカブス戦に先発し、6回2/3を投げて3本塁打をを浴びるなど今季最多の7点を失ったが、打線の援護に助けられて10勝目(8敗)を挙げた。

野茂は3年連続の2けた勝利。ドジャースは20安打の猛攻で13−9と乱戦を制し、7連勝でナ・リーグ西地区の首位を守った。《共同通信》

【土井隆雄宇宙飛行士】「宇宙を漂い地球を眺めたい」

11月に打ち上げられる米スペースシャトル「コロンビア」に搭乗し、日本人宇宙飛行士として初めて宇宙遊泳をする土井隆雄さん(42)が1日、米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センター(テキサス州)ヒューストンに近い宇宙活動支援施設で、船外活動用の白い宇宙服を着た姿を初めて披露。「宇宙を漂いながら美しい地球や星雲をゆっくり眺めてみたい」などと語った。

宇宙飛行士に選ばれてから12年近く待ったという土井さんは、船外活動の訓練施設での記者会見でも「宇宙飛行士の間でも最も栄誉ある船外活動ができてうれしい。子供の時の宇宙への夢をずっと忘れなかったので頑張れた」と、終始にこやか。

16日間にわたる搭乗期間中の最重要任務は、コロンビアの船外に出て宇宙基地の補修に使われるシステムの点検だ。これに対し、土井さんは「作業は忙しいと思うが、宇宙の360度のパノラマの眺めを楽しんでスペースシャトルの中では経験できない感動を味わいたい。船外活動中、地球を5回近く回る。自分が人工衛星になったみたいで、神秘的な気分になる人もいるというがどんな心境になるか楽しみ」と話した。《共同通信》



8月1日のできごと