1996 平成8年12月22日(日)

平成2906日目

平成8年12月22日(日)

1996/12/22

【橋本龍太郎首相】在ペルー日本大使公邸占拠事件「解決には相当の時間」

橋本龍太郎首相は22日夜、記者団に対し、大使公邸人質事件でペルーに派遣している池田行彦外相と電話で会談し、帰国するよう指示したことを電話で明らかにした。外相は現地時間の22日午前(日本時間同日深夜)に出発、23日夜、帰国する予定。

首相は「現地の態勢の立ち上げと、人質の安全を重視しながら平和的解決を目指すという基本的考えをペルー政府に伝えるなど所期の目的を達成した」と帰国の理由を説明した。また、事件について「解決にはまだ相当時間を必要とする」との見通しを明らかにした。《共同通信》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】発生から5日目、人質225人解放

ペルーの日本大使公邸を占拠している極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)武装グループは22日夜(日本時間23日昼)、新たにこれまでで最多の225人の人質を事件発生から5日ぶりに解放した。赤十字国際委員会によると、青木盛久大使ら日本大使館員、ペルー政府高官ら140人余りは残されたままとなっており、健康が懸念されている。200人を超える大量の人質を解放したことで事件は新たな局面を迎えた。《共同通信》

【NHK大河ドラマ・秀吉】最終回

【競馬・第41回有馬記念】サクラローレルが快勝


https://www.youtube.com/

競馬の第41回有馬記念(G1)は22日、16万人を超える観衆で埋まった中山競馬場の2500メートル芝コースに14頭が出走して争われ、一番人気のサクラローレル(横山典弘騎乗)が直線で鋭く抜け出し、2分33秒8で勝ち、賞金1億3200万円を獲得した。《共同通信》

12月22日のできごと