1996 平成8年4月2日(火)

平成2642日目

1996/04/02

【TBS】「ビデオ見せる」オウム側に約束

TBSの坂本弁護士ビデオテープ問題を審議する2日の参院逓信委員会に、同社の磯崎洋三社長と調査責任者の鴨下信一、鈴木淳生両常務が参考人として出席。磯崎社長は「放送界全体の信頼を傷付けた。坂本弁護士のご遺族にお悔やみを申し上げる」と陳謝した。

質疑の中で鈴木常務はワイドショーの曜日担当プロデューサー(懲戒解雇)がオウム側を取材した際、坂本弁護士のインタビューテープを事前に見せることを了承、抗議を受けた後ビデオを見せた事実を内密にするよう教団側に依頼したことを明らかにした。

これまでTBS側は、このプロデューサーの「自分が(オウム側に)テープがあると発言した記憶がある」との証言を発表していたが、ビデオを見せるに至った詳しい経過が分かったのは初めて。また事実を隠すようにと頼んだのは、教団元幹部早川紀代秀被告(46)の供述に沿った内容となっている。《福井新聞》

広告




【菅直人厚相】エイズ関連資料「新たに27冊」

菅直人厚相は2日の閣議後の記者会見で、これまでに厚生省内で見つかった1983年当時の同省エイズ研究班の9冊のファイルとは別に、同研究班と関連性が高いファイル7冊、関連性が比較的薄いファイル20冊が新たに見つかったと発表した。同省内で発見さえたエイズ関連ファイルは計36冊となった。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】モンデール駐日米大使と会談

橋本龍太郎首相は2日、モンデール駐日米大使と首相官邸で会談し、17日のクリントン大統領との首脳会談では(1)沖縄米軍基地の整理・統合・縮小問題(2)経済摩擦問題ーを中心に広範なテーマについて意見交換することで一致した。《福井新聞》

4月2日/のできごと

シェアする

フォローする