平成2435日目

平成7年9月8日(金)

1995/09/08

【坂本弁護士一家殺害事件】都子さんの捜索終了

坂本弁護士一家事件で神奈川県警と警視庁の合同捜査本部は8日、坂本堤弁護士の妻都子さん=当時(29)=の遺体が発見された魚津市・僧ケ岳山中で現場検証を行い、遺体発見場所の土や周辺の植物を採取する精査などを済ませ、午後4時55分に検証を終了した。

現場には捜査員が白や紫の花束と線香を手向け、都子さんのめい福を祈った。

現場検証は8日午前8時から始まり、神奈川県警の鑑識係20人と富山県警30人の約50人の体制で進められた。遺体発見現場では、両ひざを折り曲げ、横向きに埋められていた遺体の形状に合わせて白線を引き、都子さんが埋められた状況を再現した。《共同通信》



【日本銀行】公定歩合を0.5%に

日銀は8日の製作委員会で公定歩合(現行年1.0%)を0.5%引き下げ、0.5%にすることを決定、同日正午から実施した。1%を下回る公定歩合は、先進国としては初めて。生産活動が依然落ち込み、景気の下降局面入りが濃厚になったことから一段と金融緩和が必要と判断した。《共同通信》

【村山富市首相】仏大統領訪日拒否は「反核の声考慮」

村山富市首相は8日午後、フランス政府のシラク大統領訪日拒否の姿勢について「それはそうだろう。向こうの日程とか都合もあるだろうから」と述べ、大統領来日は当面の外交日程から消えたとの認識を示した。

有力閣僚である武村正義蔵相(さきがけ代表)がフランスの核実験に対する抗議集会に参加したことや、実験強行を「クレージー」と非難したことが訪日拒否につながったとの指摘について、首相は「それはない。国際的は反核の声から考えて、そういう(訪日中止という)決定になったのだろう」と否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・社会党の売り出した「トンちゃん人形」が8日、完売。村山富市首相は記者団から「党の政治資金に貢献しましたね」と水を向けられたが「知らん。新聞を見てへえーと思っただけじゃ」とそっけない返事。新進党の小沢一郎幹事長の貯金箱型人形などより10倍の売り上げと言われても「あっ、そう。知らんよ」。「増産しては」にも、うつむいてぼそぼそと「いや、いや、そうはいかんじゃろ」。内閣支持率の低迷が続く中で照れくさくてたまらぬ様子だった。社会党本部によると生産と発売を再開する予定はとっくになくなっているという。

○・・・新党さきがけの武村正義代表は、この日の記者会見で「さきがけへの企業献金は金融機関が多い。蔵相の威光では」と聞かれ「もっと満遍なく(各業界から)来ていると思っていたから驚いた。金融機関は自民党や新進党にも(議員の)人数割りで出しているから」と釈明に努めたが、最後は「特定の業界に偏るのはよくないので反省している」。武村氏は同じ記者会見で、大蔵省元幹部の不祥事についても「深く反省している」を連発。一日前には、フランスの核実験を「クレージー」と表現したことを「反省」したばかりとあって「これじゃ反省ザル」の声も。《共同通信》

【新進党・小沢一郎幹事長】総選挙の早期実施を

新進党の小沢一郎幹事長は8日夕、京都市内で開かれた党総支部設立総会で、次期総選挙について「わが国の国政をどう判断するのか、将来を決する重要な選挙戦だ。一日も早く選挙を通じて国民の総意を示してもらいたい」と述べ、総選挙の早期実施を求めた。

さらに衆院全小選挙区での候補者擁立を急ぐ考えを示し、総選挙での単独過半数獲得に自信を示した。《共同通信》

【鈴木誠投手】大リーグ入り

米大リーグ、マリナーズは8日、傘下の1Aリバーサイドに所属していた鈴木誠投手(20)=右投げ右打ち=を昇格させ、同日のロイヤルズ戦からベンチ入りさせることを発表した。これにより、ジャイアンツの村上雅則投手、ドジャースの発英雄投手に次いで3人目の日本人大リーガーが誕生することになった。

大リーグの選手枠は9月に入ると25人から40人に拡大される。マリナーズと鈴木投手の契約には9月の大リーグへの登録を鈴木投手が決定する条項が含まれている。同投手はこの契約上の権利を行使して大リーグのベンチ入りを果たした。

マリナーズは、鈴木投手を救援で使う予定。ウッダード副社長は「鈴木投手の契約を尊重した。シーズン大詰めの大リーグ・チームに所属することはいい経験になる」としている。《共同通信》

9月8日のできごと