平成2236日目

平成7年2月21日(火)

1995/02/21

【河野景子さん】「(貴乃花関は)いいお友達です」

大相撲の横綱貴乃花との結婚話などがスポーツ紙などで報道されたタレントの河野景子さん(30)が21日、東京都千代田区の日本テレビで記者会見し「(貴乃花とは)いいお友達です」と語った。

河野さんは「スポーツ紙を見てびっくりしました。私は(貴乃花の)ファンの一人」としており、交際については2年前からと認めたものの「デートではなく、他の友達と一緒に食事をしてからカラオケに行く程度」と説明した。

結婚については「これからそうなる可能性がないとは言えないけれど、そこまでまだ考えていない」と話した。

河野さんはフジテレビアナウンサー出身のタレントで、現在日本テレビの「投稿!特ホウ王国」などに出演している。《共同通信》



【新進党】亀井運輸相に陳謝要求

新進党は21日午前、党国会運営委員会(神崎武法委員長)を開き、衆院運輸委員会での亀井運輸相の発言について「明日の内閣の二階俊博国土・交通政策担当と新進党に対する意図的なひぼう、中傷である」として、会議録の削除だけでなく、衆院本会議での陳謝を求めていくことを決めた。

運輸相は17日の運輸委で、二階氏が本会議で阪神大震災での初動の遅れに関する村山首相の責任を追及したことについて「悪意ばかりとって、人を責め立てることは政治家同士でもあまりやるべきではない」と答弁した。運輸相はその後、「不適当であれば取り消す」としている。《共同通信》

【政府】光通信網、2010年を目標

政府の高度情報通信社会推進本部(本部長・村山首相)は21日午前、本部会合を開き「高度情報通信社会の構築は2000年(平成12年)までを先行整備期間とし、光ファイバー網は2010年を念頭に置いて早期の全国整備を目指す」と、政府として初めて整備目標年次を盛り込んだ基本方針を決めた。

通信網を使った具体的な情報化の例としては、防災対策で被災情報を集める衛星通信システムなど、災害に強い基盤整備の構築などを挙げている。

基本方針は、25、26日の両日ブリュッセルで開く「情報社会に関するG7閣僚会合」(情報通信サミット)で各国に示す。《共同通信》



2月21日のできごと