平成1690日目

平成5年8月24日(火)

1993/08/24

【甲府信金女性職員誘拐殺人事件】38歳会社員を逮捕

甲府信用金庫の職員A子さん(19)が雑誌の取材を口実に誘拐、殺害された事件で、山梨、静岡両県警の合同捜査本部は24日、身代金目的誘拐と殺人、死体遺棄の疑いで甲府市の自動車販売会社係長、B容疑者(38)を逮捕、同容疑者の自宅や勤務先などを家宅捜索した。

B容疑者は調べに対し「車の営業などのため、甲府信金に3000万円の借金があり、返済を迫られていた。A子さんを誘拐して金を取ろうと思った。誘い出しから脅迫、殺害まで全部1人でやった」と供述。捜査本部は当初複数犯とみていたが、単独犯行の可能性が高いとみて裏付けを急いでいる。

A容疑者は、自動車セールスマンの間で声などが似ているとうわさが立ち、23日夜、上司がきつく問いただしたところ、24日朝になって知人を通じて山梨県客に「出頭したい」と電話、捜査本部員が任意同行を求めて取り調べていた。

これまでの調べによると、10日午後2時50分ごろ、山梨日日新聞社(本社甲府市)が発行する月刊誌「ザやまなし」の記者を名乗る男から甲府信用金庫本店(甲府市丸の内)に「雑誌の特集記事の写真にA子さんを取り上げたい」と電話があった。A子さんはタクシーに乗り同日午後6時ごろ動務先の大里支店から約2キロ離れた小瀬スポーツ公園の体育館に行ったまま行方が分からなくなった。

11日午前、男の声で大里支店に電話があり、支店長に「職員を預かっている。4500万円を用意しておけ」などと要求。さらに電話で現金受け渡しの方法を指示した。支店長は11日午後6時前、山梨県東八代郡境川村の中央自動車道境川パーキングエリア近くの道路斜面に現金を置いたが犯人は現れず、A子さんは17日午前、静岡県富士宮市富士川で首に粘着テープを巻かれた他殺体で発見された。

捜査本部は脅迫電話のうち録音できた2回分のテープを公開。犯人の声に甲州弁の特徴があり、地元に精通した人物の犯行とみて割り出しを進めていた。《共同通信》



【連立与党】社会党に柔軟性を求める

連立与党5会派の書記長・代表幹事は24日午前11時から、国会内で武村官房長官も交えて代表者会議を開いた。

この中で、新生党の小沢代表幹事、公明党の市川書記長、民社党の米沢書記長らは、社会党の赤夏書記長に対し、同党の政治改革に関する意見集約をめぐり「党として統一見解をまとめるのは当然だが、社会党が決めたものは譲歩できないというならば、代表者会議の意味はない」などとして、柔軟な対応を求めた。

また、小沢氏らは武村氏がテレビ出演などで、政治改革法案の具体的な内容や見通しなどに言及したことについて「論議を詰め切っていない問題について、軽々と発言するのは混乱のもとになる」と自重を求めた。

これについて、赤松氏は「(対応については)努力する。(連立各派の)足を引っ張ることはあり得ない」と釈明。武村氏は「長年政治改革をやってきて自分の意見もあり、(テレビの取材に)答えることもあった。今後は気をつける」と表明した。《共同通信》

【自民党】選挙改革に反対論続出

自民党政治改革本部(本部長・三塚前政調会長)は24日午前、党本部で初めての総会を開き、秋の臨時国会に向け、選挙制度改革を中心に協議を始めた。河野総裁も出席し「政治改革はわが党の悲願だ。いよいよ最終場面となり、英知を集めて議論を集約し、立派な結論を出してほしい」と9月中旬までに連立与党案への対案をまとめるよう訴えた。

しかし、この日の協議では、新人議員や返り咲き議員から「中選挙区制が一番いい。制度改革を政治改革と結び付けるのはおかしい」「並立制では自民党は壊滅する。政権奪取する気はあるのか」「地元ではまず腐敗防止策の策定を、との声が多い。選ぶ側の論議を無視している」など選挙制度改革に対する反対論が続出した。このため、総合座長役の西岡武夫氏が改めて議事の進め方について検討し直すことを約束するなど、総会は初日から紛科した。

自民党は総選挙後、さきがけ日本新党との連携をにらんで「小選挙区比例代表並立制導入」を党議決定しているが、この日の異論噴出で取りまとめ作業が難航することも予想される。同本部では野党となったことでこれまでの政治改革推進本部を衣替え、選挙制度、政治資金、腐敗防止の三点について、連立与党が近くまとめる政治改革法案への対案を来月召集の臨時国会までに策定することにしている。《共同通信》

【政界談話室】

○…公明党の市川書記長は24日の連立与党各派代表者会議後の記者会見で、政治改革法案の骨格作りが難航していることについて「社会党が(日程を)延ばしているのにその意識がない」と社会党内の調整遅れを批判。同会議で民社党の米沢書記長が「全権委任を受けて出てきてほしい」と赤松社会党書記長に対し統治能力の欠如を指摘したくだりを紹介し「(赤松氏は)若いからしっかりしているところを見せたいのかな。私らは差っ引いて見ていますがね」と「格の違い」を強調してみせた。連立与党内の感情的わだかまりは相当重症?

○…自民党の森幹事長はこの日、党本部で開かれた党全国政調会長会議のあいさつで幹事長就任時の心境に言及。「トランプをしていたら最後にジョーカーがあった」と新執行部のポストをジョーカーになぞらえ、河野総裁と交わした内輪話を自ちょう気味に紹介してみせた。その上で「しかし、党の置かれている立場を考えると、全員一丸となって苦難を乗り越えなければならない」と団結を強調。「もし、次の総選挙で再び苦杯を喫することになれば、自民党は消滅するかもしれない」と「党消滅論」まで持ち出し、危機感をあおることしきり。《共同通信》

【皇太子殿下ご夫妻】農業青年大会ご出席

第5回全国農業青年交換大会(滋賀県、農水省など主催)が24日午前、滋賀県米原町の県立文化産業交流会館で、皇太子ご夫妻を招いて開かれた。開会式には農業青年の代表や指導者など約1700人が参加した。

式典は、大会会長の稲葉稔滋賀県知事などのあいさつに続き、皇太子さまが「環境と調和した農業を目指して若々しい意欲と行動力で進んでいかれることを期待しています」とおことばを述べた。大会は3日間の日程。県内14会場で農業技術競技や現地交流会を通じ、交流と友好を深める。《共同通信》

【北朝鮮】亡命将校がソウルで会見

韓国に亡命した朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)人民武力(国防)省軍事建設局(工兵部隊)のイム・ヨンソン中尉(30)が24日ソウルで記者会見し、自身の所属部隊が1980年代末に、有事に日本とグアム島の米軍基地を攻撃するため、長距離ミサイルの地下基地の建設に着手したと述べた。中尉によると咸鏡北道花台郡コムドクサンと江原道文川市玉坪の2カ所が既に完成し、慈江道中江と江原道元山の2カ所が現在も建設中という。

イム中尉によると、人民武力省は91年、ロケット技術を専門に教育する大学を設置し、旧ソ連に留学した学者などを動員して、ミサイル開発に全力を挙げている。

北朝鮮は5月末に弾道ミサイル「労働(ノドン)1号」の日本海への発射実験をしたが、イム中尉の話によると、元山付近とされた発射基地は文川基地の可能性が高くなった。

また、イム中尉は所属部隊の大佐らから①核疑惑を指摘されている寧辺の原子力研究所の地下に、厚い鉛で密封した核実験場がある②国際原子力機関(IAEA)の査察から核施設を隠すため、社会安全部工兵局が同研究所地下の原子炉を解体、移転する作業中に、事故で作業員数百人が死亡した—という話を聞いたと語った。

イム中尉はまた、92年末に旧ソ連の軍事大学出身の大将級の将校ら十数人が、金日成主席体制に反対する軍事クーデターを計画し、人民武力省保衛局に摘発され、全員が処刑された、と述べた。《共同通信》

【マイケル・ジャクソンさん】性的いたずら?

米ロサンゼルス市警はスーパースター、マイケル・ジャクソンさんに対する捜査を開始したが、米マスコミは24日、ビバリーヒルズに住む歯科医の息子(13)がジャクソンさんから性的いたずらをされたと訴え、これが捜査の端緒になったと伝えた。

NBCテレビによると、捜査はロサンゼルス市警の、少年性犯罪課が担当、ジャクソンさんの自宅からビデオテープや写真を押収したと報じた。市警は容疑についてコメントを選けている。一方、ジャクソンさんの警備担当者は同日「2000万ドルを要求してきた人がおり、これを断ったことが捜査に結びついたようだ。ジャクソンさんは被害者」と述べた。《共同通信》



8月24日のできごと