平成1446日目

平成4年12月23日(水)

1992/12/23

【自民党羽田派・羽田孜代表】当面は自民党内で活動

自民党羽田派の羽田代表は23日、埼玉県熊谷市で開かれた同派衆院議員の後援会で、派閥旗揚げ後初の講演会に臨み、同派の今後の活動について「われわれは44人といわれているが、思いの通じる連中はいろんな(党内の)グループにもいる。中には新党をつくれという人もいる。が、まずはそういう同士を糾合して抜本的な政治改革をやるため自民党内に踏みとどまっていく」と述べ、当面、自民党内で「改革派」勢力の結集に務める方針を強調した。

羽田氏はこの一方で「選挙制度改革は自民党だけではなく野党にも協力してもらわなければならない」とも指摘、野党はじめ労働界など各界に幅広く協力関係を模索する意向を表明した。《共同通信》



【フジ系連続ドラマ・誰かが彼女を愛してる】最終回

【ゴルフ・福嶋晃子選手】プロ初勝利

ゴルフのミズノ・プロ新人最終日は23日、茨城県稲敷郡の桜GCで最終ラウンドを行い、女子(パー73)は福嶋晃子が通算イーブンパーの146で優勝、特別後援競技ながらデビュー4戦目でプロ初勝利を挙げた。

首位から2打差の5位でスタートした福島は、インから出て13、14番を連続ボギーとした。しかし16番から3連続バーディーを奪い返し、上位が崩れる中、アウトを1バーディー、1ボギーにまとめて逆転優勝をもぎ取った。

男子(パー72)はリチャード・バックウェル(豪州)が通算9アンダーで優勝した。注目の丸山茂樹は7打差の9位だった。《共同通信》

【プロ野球・巨人】新人選手が施設見学

松井秀喜(星稜高)ら巨人に入団の決まった新人5選手が23日、川崎市多摩区の巨人軍合宿所で施設見学と体力測定、プロの一員となる感激を新たにした。

ジャイアンツ球場や寮内を見学した後、体力測定では、松井が背筋力200キロを超え、握力も70キロを記録するなど大物ぶりを発揮。ただし、体重は99キロとベスト時を5キロほどオーバー。測定後には「トレーニング不足でさび付いてしまった」と苦笑い。5選手は明日25日に入団発表に臨む。《読売新聞》

【ソマリア】多国籍軍、初の犠牲者

ソマリアからの報道によると、飢餓、治安ともに深刻なソマリア南西部の都市、バルデラで23日、米政府の車両が地雷に触れ爆発、この事故で1人が死亡、3人が重傷を負った。

米海兵隊スポークスマンによると、4人はいずれも米人。死亡したのは米陸軍に勤務する職員で、負傷した3人は米国務省治安担当官。12月9日のソマリア上陸以来、多国籍軍側の犠牲は初めて。《読売新聞》



12月23日のできごと