平成1315日目

平成4年8月14日(金)

1992/08/14

【韓国外務省】“慰安婦”日本側が積極的に調査を

韓国を訪問中の社会党の「韓国載後補償問題議員調査団」(団長=五十嵐広三・衆議院議員)は14日、外務省に金錫友・アジア局長を訪問、従軍慰安婦問題について協議した。金局長一は席上、「当面は真相究明が第一で、補償問題はその後だ。日本側が主体的、積極的に調査すべきだ」と、日本政府に対し改めて徹底調査を要望した。

金局長はまた、韓国側の国内調査についても「当初は6月末までの予定だったが、年末まで延ばした」と韓国政府としても調査を継続していくとした。

日韓両政府はこの問題で、7月に、それぞれ実態調査結果を中間発表しているが、日本側が強制連行して慰安婦にした事実を示す資料はなかったとし、韓国側がこれに反発している。金局長はこの点についても日本政府のさらなる調査を要望した。《読売新聞》



【第74回全国高校野球】第5日

(14日・甲子園)2年連続出場の樹徳(群馬)は後半に打線が爆発して近江(滋賀)に圧勝、不振の関東勢で初白星をあげた。能代(秋田)は九回に3安打を集めて、初出場の佐賀東(佐賀)に逆転勝ちした。

二回戦に入った第3試合は、西日本短大付(福岡)が、エース森尾の力投で13度目出場の高岡商(富山)を完封した。第1試合終了後、二回戦の残りカードの抽選が行われ、二回戦の全組み合わせが決まった。《読売新聞》

【講談社】フライデー編集部に2人組の暴漢

14日午前10時15分ごろ、東京都文京区音羽の出版社「講談社」5階の写真週刊誌「フライデー」編集部に2人組の男が押し入り、特殊警棒のようなもので同誌副編集長のAさん(53)を殴り、目白方面へ走って逃げた。Aさんは病院に運ばれたが、側頭部を7針縫い、一週間のけが。警視庁大塚署は同誌の記事に反発した犯行とみて、傷害の疑いで2人の行方を追っている。《共同通信》

【江ノ島】数百人が遊泳禁止を無視

14日午後2時ごろ、台風11号接近の影響で波が高く遊泳禁止となっていた神奈川県藤沢市の湘南海岸・片瀬東浜海水浴場で、イラン、バングラデシュ人などの男性外国人が警備本部の注意を無視して海に入り遊び始めた。約11万人の人出でにぎわっていた同海では、ほとんどの海水浴が泳ぐのをあきらめ、浜辺でこうら干しをしていたが、これを見て他の外国人も次々と海に入り、一時は約500人に達した。

このため、同浜の警備本部や水難救助員が、無線やハンドマイクで陸へ上がるよう日本語で注意したが、外国人には意味が通じないためか効果はなく、同本部は水難救助員8人全員を招集。海に入って沖から一列になり手で押しながら、全員を陸へ押し上げた。この中には日本人も含まれていた。一部の外国人は遊泳禁止区域にも入ったが、水難救助員が再び押し戻し、騒ぎは収まった。

江の島海水浴場営業組合によると、お盆の期間中の同海岸にアジア、南米の外国人労働者とみられる人たちが都内なから遊びに来るようになったのは、3年ほど前から。お盆で仕事先が休みになるためらしく、毎日、3000人に及ぶという。同組合幹部は「こんな騒ぎは初めて。言葉が通じないからといって、ぼうっておいて、外国人がおぼれる事故が起きたりすると、湘南のイメージダウンになる」と顔を曇らせていた。《読売新聞》



8月14日のできごと