平成470日目

平成2年4月22日(日)

1990/04/22

【スペースワールド】北九州市に開園

宇宙をテーマにした大型レジャーランド「スペースワールド」が22日、北九州市にオープンした。

同市八幡東区の新日鉄八幡製鐵歩の遊休地に、新日鉄グループと福岡県、北九州市が出資し、第三セクター方式で約300億円をかけ整備した。鉄冷えの北九州市活性化の起爆剤として期待は大きい。《共同通信》




【ゴルフ・ダンロップオープン】フランキー・ミノザ選手がV

ダンロップオーブン・ゴルフ最終日(22日・茨城GC東コース7163ヤード、パー72)通算11アンダーの205で52歳の杉原輝雄とフランキー・ミノザ(フィリピン)が並んでプレーオフ。2ホール目でミノザがバーディーを決めて勝ち、この大会初優勝、賞金1800万円(一日短縮のため賞金ランク加算顔は75%)を獲得した。

通算8アンダーのトップでスタートした鈴木弘一が不振で後退し、ミノザと、二週連続優勝を狙う杉原が最終18番でバーディーを奪って抜け出しプレーオフに。1ホール目はともにバーディーで分けて2ホール目(パー4)杉原が2オンに失敗したのに対しミノザは13メートルのロングパットを沈めるバーディーで決着した。川岸良兼は通算4アンダーで2位、今季国内初戦の尾崎将司は2位に終わった。《共同通信》

【ナイジェリア】若手将校が反乱

ラゴスから伝えられるところによると、アフリカ西部のナイジェリアで22日未明(日本時間同日午後)ババンギダ政権打倒を目指す国軍の反乱が発生した。しかし、反乱は数時間で鎮圧され、未遂に終わった。

アバチャド軍統合参謀本部議長は同日午後、国営ナイジェリア放送を通じ「一部の若手将校による反乱は失敗した。反乱兵士のほとんどが逮捕され、尋問中」と発表した。

首都ラゴスでは同日未明から早朝にかけて自動小銃の発射音が聞こえ、ババンギダ大統領が住むドドン基地周辺に兵士が展開しているのが目撃された。国営ナイジェリア放送は反乱の指導者とみられるギギ・オグアザ・オカ少佐の「政権打倒」声明を流した。しかし、同日昼、「反乱分子は根絶した」とのガンジ・トラジダ中佐の声明が放送された。

アバチャ議長はババンギダ大統領の動静について「大統領は無事であり、私は大統領と接触を持っており、軍司令官たちは大統領に忠誠を誓っている」と述べた。《共同通信》

【ロッテルダムマラソン】谷口浩美選手が初優勝

第10回ロッテルダム・マラソンは22日、当地で行われ、世界歴代7位の記録を持つ谷口浩美(旭化成)が2時間10分56秒で初優勝した。

谷口はスタートから世界歴代2位のアーメド・サラ(ジプチ)、同5位のアベベ・メコネン(エチオピア)と3人で先頭集団を形成して積極的なレース運びを見せた。25キロ過付近でいったんトップに出た後、30キロ過ぎから35キロまで、盛り返したメコネンと競り合ったが、再びスパートして振り切った。《共同通信》

【全日本女子柔道】田辺陽子選手が4連覇

第5回全日本女子柔道選手権(無差別級のみ)は22日、愛知県体育館で各都道府県代表(東京2人)の48人と推薦2人の50選手が参加して行われ、田辺陽子(推薦・ミキハウス)が4連覇を達成した。《共同通信》




4月22日のできごと