平成170日目

平成元年6月26日(月)

1989/06/26

【宇野宗佑首相】「今が(政治)改革のチャンス」

宇野宗佑
https://www.kantei.go.jp/

宇野首相は26日午後、首相官邸で内閣記者会と会見し、政治改革など内政、外交の課題について見解を明らかにした。

この中で首相は最重要課題である政治改革の取り組みに関連して、28日にスタートする第8次選挙制度審議会(首相の諮問機関)の答申を最大限尊重する姿勢を示すとともに「今が改革のチャンスであり、先頭に立ってやっていきたい」と強調した。《共同通信》




【フジ系連続ドラマ・教師びんびん物語II】最終回

6月26日のできごと(何の日)【フジ系連続ドラマ・教師びんびん物語II】最終回

【東芝・DynaBook】発売

東芝は26日、重さがわずか2.7キロでフロッピーディスク内蔵型パソコンとしては世界で最小・最軽量のノート型パソコン「DynaBook(ダイナブック)」を同日から販売開始したと発表した。同社はパソコン事業の戦略商品と位置付け、価格は19万8000円(消費税抜き)とパーソナルワープロ並みの低価格に設定、販売攻勢を掛けていく方針。出荷開始は7月末から。《共同通信》

【中国・上海】列車爆破テロ

中国・上海市郊外で26日深夜、旅客列車が爆破される事件が起き、少なくとも乗客ら24人が死亡、重傷11名を含め多数が負傷した。上海放送は原因について「人為的な爆破」と伝え、また新華社電も「ダイナマイトが爆発した」としており、中国当局による一連の民主化運動弾圧に対する報復行動の可能性もあるとみられる。《共同通信》

6月26日のできごと