平成103日目

1989/04/20

朝日新聞珊瑚記事捏造事件

これは一体なんのつもりだろう。沖縄・八重山群島西表島の西端、崎山湾へ、直径8メートルという巨大なアザミサンゴを撮影に行った私たちの同僚は、この「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。巨大サンゴの発見は、7年前。水深15メートルのなだらかな斜面に、おわんを伏せたような形。高さ4メートル、周囲は20メートルもあって、 世界最大とギネスブックも認め、環境庁はその翌年、周辺を、人の手を加えてはならない海洋初の「自然環境保全地域」と「海中特別地区」に指定した。《朝日新聞》

朝日新聞珊瑚記事捏造事件とは、1989年(平成元年)に沖縄県西表島において、朝日新聞社のカメラマンが自作自演で珊瑚に落書きによる傷をつけ、その写真をもとに新聞記事を捏造した虚報事件である。落書きの文言「K・Y」を取って、KY事件とも呼ばれる。
朝日新聞珊瑚記事捏造事件 -Wikipedia



【ホンダ・インテグラ】フルモデルチェンジ

1989 平成元年4月20日【ホンダ・インテグラ】フルモデルチェンジ
http://www.goo-net.com/

【中国・天安門】胡氏追悼が過熱

北京の天安門広場で学生たちが繰り広げている胡耀邦前総書記の追悼活動は20日も依然衰えず、1万人以上が同広場に集まった。午後、北京を久しぶりに見舞った大雨の中でも数千人が傘を手に人民英雄記念碑から立ち去らなかった。同記念碑周辺は学生たちの民主化要求と日ごとにエスカレートする当局批判の活動の拠点となる一方、胡前総書記への思慕の念から追悼行動に参加する一般市民が後を絶たず、22日の追悼大会(慰霊式)を控え、当局は対策に苦労しているようだ。《共同通信》

【自由革新連盟】正式に発足

リクルート事件のけじめなどを掲げて自民党の若手議員が派閥横断的につくった「自由革新連盟」の設立総会が20日午後、衆院議員会館で開かれ、正式に発足した。総会では竹下内閣の退陣など人事刷新や中曽根前首相の国会での釈明を求める意見が相次いだ。《共同通信》

【竹下登首相】「桜を見る会」開催

遅咲きの桜の下でフィギュアの世界チャンピオン伊藤みどりさんや松竹歌劇団員たちからの握手攻めに満面の笑みを浮かべる竹下首相。20日午前、東京・新宿御苑で首相主催の「桜を見る会」が開かれた。リクルート疑惑の渦中でこのところの支持率は消費税率並みの首相にとって、心休まるひと時だったようだ。《共同通信》



4月20日のできごと