平成21日目

1989/01/28

【全豪テニス】シュテフィ・グラフ選手が2連覇

テニスの全豪オープン第13日は28日、メルボルンのナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝を行い、第1シードのシュテフィ・グラフ選手(西ドイツ)が第5シードのヘレナ・スコバ選手(チェコスロバキア)に6−4、6−4で勝ち、2年連続2度目の優勝を飾った。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【自民党・渡辺美智雄政調会長】「リ疑惑報道は狂っている」

自民党の渡辺政調会長は28日午前、都内で講演し、リクルート問題について「不正はただし、不当(なこと)は選挙の洗礼を受けなければいけないが、法律以上のことを検察がやるようになったら大変だ。警察や検察は、法律に従ってやってもらわなければ困る」と述べた。

さらに、渡辺氏は、最近のマスコミ報道に言及し「(マスコミは)大騒ぎしているが、3年前までは(リクルート社を)立派な会社だとほめていた。それが今になったら悪の権化のように言っている。またリクルート社から献金を受けた国会議員を、まるで強盗のように書いている。どこか狂っている」などと述べ、報道のあり方を非難した。《読売新聞》



1月28日 その日のできごと(何の日)