平成16日目

平成元年1月23日(月)

1989/01/23

【大相撲初場所千秋楽】横綱北勝海、8場所ぶり4度目の優勝

大相撲初場所千秋楽(23日・両国国技館)は3場所連続休場後の横綱北勝海が14勝1敗で、昭和62年秋場所以来通算4度目の優勝を飾った。旭富士との本割(本場所取組)は寄り倒しで敗れたが、優勝決定戦で北勝海は速攻相撲を取り、寄り倒しで快勝した。九重部屋の優勝は5場所連続で通算40回目。《共同通信》




【社会党・土井たか子委員長】「竹下内閣と全面対決」

社会党の第54回定期大会が23日午前10時すぎから東京・一ツ橋の日本教育会館で3日間の日程で始まった。土井委員長はあいさつでリクルート疑惑の徹底究明を求めて竹下内閣と全面的に対決する姿勢を打ち出すとともに、消費税の導入にあくまで反対する方針を明らかにした。《共同通信》

【サルバドール・ダリさん】死去

Embed from Getty Images

超現実主義(シュールレアリスム)の画風で知られ、ピカソ、ミロと並んでスペインが生んだ今世紀美術の”最後の巨匠”、サルバドール・ダリ氏が23日午前10時15分、生まれ故郷のスペイン・カタロニア地方フィゲラスの病院で、心臓病に肺炎を併発して死去した。84歳だった。《読売新聞》

【高橋良明さん】死去

1月5日夜、川崎市内の路上でオートバイを運転中、女子中学生をはねて大けがをさせ、自らも頭部打撲で東京都稲城市の高橋脳神経科病院に入院していたアイドルタレントの高橋良明さん(16)が、23日午前2時46分、小脳のくも膜下出血などのため同病院で死去した。

高橋さんは、昭和62年に「天使の反乱」で歌手デビュー。テレビドラマでも活躍していた。《読売新聞》

1月23日のできごと