平成4日目

平成元年1月11日(水)

1989/01/11

【米・レーガン大統領】お別れ演説

レーガン米大統領は11日午後9時、国民にテレビを通じ最後のお別れ演説をした。残り任期わずか9日間の大統領は恒例の一般教書演説をしないことを明らかにしており、これに代えて8年間の「レーガン革命」の成果を内政、外交にわたって総括、ブッシュ次期政権への協力を国民に呼び掛けた。《共同通信》




【美空ひばりさん】シングル「川の流れのように」発売

【第25回大学ラグビー】明大・大東大、両校優勝

ラグビーの第25回全国大学選手権最終日は11日、東京・国立競技場で明大ー大東大の決勝を行い、13−13で引き分け、両校優勝となったが、今季からの新規定でトライ数の多い大東大が15日に同競技場で行われる日本選手権への出場権を得た。《共同通信》

【竹下登首相】「贈収賄は恩赦対象外」

竹下首相は11日夕、首相官邸で大赦に関し、記者団が田中元首相の扱いについて質問したところ、「贈収賄罪は政令恩赦の対象になったことはない」と述べ、受託収賄罪で実刑判決を受け、上告中の田中元首相は大赦の対象にはならないとの考えを示した。《共同通信》

1月11日のできごと