2017 平成29年8月11日(金)のできごと

平成10443日目・山の日

2017/08/11

【安倍晋三首相】山口入り

安倍晋三首相は11日午前、地元・山口県入りし、山口市で故吹田元自治相のお別れの会に実行委員長として参列した。追悼の辞で「祖父・岸信介元首相の地元活動を支える城代家老で、父・晋太郎元外相の右腕だった。私が第1次内閣を閉じた後も再起を期せと励ましてくれた。生涯、ふるさと政治家であり続けた」と語り、生前をしのんだ。

山口県には14日まで滞在する予定。11日は岩国市の故畑原基成前山口県議会議長宅を訪れるほか、長門市の支援者へのあいさつ回りなどを行う。

12日は長門市で晋太郎氏の墓参。13日は下関市で故林義郎元蔵相宅を訪問し、関門海峡花火大会を観賞する。《共同通信》




【米・トランプ大統領】北朝鮮に連日の警告

トランプ米大統領は11日午後、静養先の米東部ニュージャージー州で2度にわたり記者団の取材に応じた。北朝鮮が米領グアム周辺に向けた弾道ミサイル発射を検討していることについて、「北朝鮮の指導者がグアムや他の米領、同盟国に対して何かすれば、彼は心から後悔することになる」と述べた。連日の北朝鮮に対する警告で、対立はエスカレートしている。

またトランプ氏はこの日の朝、ツイッターに、北朝鮮からの攻撃に対しては「軍事的な準備は万端に整っており、臨戦態勢にある。金正恩(キムジョンウン)(朝鮮労働党委員長)が別の道を見いだすと良いのだが!」と投稿した。記者団にこの投稿の真意を問われたトランプ氏は「言葉通りの意味だ。(北朝鮮指導部が私の)言葉を文字通りに理解することを望む。極めて簡単に理解できる言葉だ」と語った。《毎日新聞》

【プロ野球・楽天】首位陥落

楽天4-8オリックス◇11日◇京セラドーム大阪

楽天が敗れ、試合のなかったソフトバンクに首位の座を明け渡した。

楽天は1点を追う三回、1死三塁から銀次の適時打で同点。なおも2死一塁からアマダーの適時打で1点を勝ち越した。先頭のオコエが、5試合連続安打となる左翼線二塁打を放ちチャンスメークした。

しかし、オリックスは四回1死二、三塁から若月の右中間への2点適時二塁打で逆転。T−岡田の右前適時打、マレーロの左越え10号2ランでこの回5点を挙げた。楽天は六回無死二塁から聖沢の適時打で3点差に迫ったが、そこまで。先発した岸は6回を今季ワーストの6失点で5敗目(8勝)。《デイリースポーツ》

8月11日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする