2017 平成29年5月9日(火)のできごと

平成10349日目

2017/05/09

【韓国大統領選挙】文在寅氏が勝利宣言

5月9日は何の日【韓国大統領選挙】文在寅氏が勝利宣言

韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領(収賄罪などで起訴)の罷免に伴う第19代大統領選は9日即日開票され、左派系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の当選が確実となった。KBSテレビが報じた。10日、当選確定と同時に大統領に就任する。左派政権は約9年ぶり。文氏は朴被告の弾劾デモが続いたソウル中心部の光化門(クァンファムン)広場で9日深夜、「明日から国民全てを統合する大統領になる」と勝利宣言した。

文氏は、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の見直しを主張しており、新政権下での日韓関係は難局も予想される。挑発姿勢を強める北朝鮮との対話や経済協力の再開を公約に掲げているため、対米関係にも溝を生む可能性がある。《産経新聞》

【首都圏連続不審死事件】被告の死刑が確定

首都圏で2009年に起きた男性3人の連続不審死事件で、殺人罪などに問われ、1審・さいたま地裁の裁判員裁判と2審・東京高裁で死刑判決を受けた無職A子被告(42)について、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は9日付の決定で、上告棄却の判決に対する被告の訂正申し立てを棄却した。A子被告の死刑が確定した。《読売新聞》

【安倍晋三首相】改憲は9条優先

安倍晋三首相は9日の参院予算委員会で、憲法改正論議を巡り、憲法9条に自衛隊を明記する改憲案の検討を優先させる意向を表明した。「まずやらねばならないのは自衛隊についてだ」と述べた。9条改憲案が実現した場合でも、自衛隊への憲法上の制約は残り、集団的自衛権行使は限定的な範囲にとどまるとの認識も示した。自民党として改憲項目を衆参の憲法審査会に提出する決意も強調。民進党に具体的な改憲案の提示を迫った。

民進党の蓮舫代表は、首相が改憲論議を主導することに強く反発した。野党第1党との改憲項目の歩み寄りはさらに困難となった。《共同通信》

5月9日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする