令和1197日目

2022/08/10

この日のできごと(何の日)

【第2次岸田改造内閣】発足

第2次岸田改造内閣は10日午後、皇居での認証式を経て発足した。岸田文雄首相は改造後会見し、年末に向けた課題として防衛力強化を挙げ「必要となる防衛力の検討、予算規模の把握、財源の確保を一体的かつ強力に進める」と政府内の議論を加速する考えを強調。新型コロナや米中緊張を挙げて有事に対応する「政策断行内閣だ」と述べた。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を巡り不法行為があれば厳正に対処するよう各閣僚に指示したとも明らかにした。

首相は、改造内閣として五つの重点分野に取り組むと表明。第一に防衛力強化を挙げ、経済安全保障の推進、経済再生、コロナ対策の強化などを挙げた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【青森県】17万人超に避難指示

青森県は10日、記録的大雨による避難指示の対象が、午前10時時点で約7万6千世帯、約17万4千人に上ると発表した。鰺ケ沢町では河川の氾濫で600棟程度が浸水したとみられる。秋田県三種町は10日午後、三種川が氾濫したとして、最高の警戒レベル5に相当する避難情報「緊急安全確保」を発令した。

9日の大雨で、青森県鰺ケ沢町では中村川が氾濫。川に架かるJR五能線の鉄橋が一部損壊しているのを10日、共同通信記者が確認した。鶴田町では36棟の床下浸水があった。深浦町では土砂崩れにより2地区の38世帯79人が一時孤立。弘前市は9日発令していた緊急安全確保を解除した。《共同通信》

【全国高校野球選手権大会】

全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で2回戦1試合と1回戦2試合が行われ、明秀学園日立(茨城)が3回戦に進出した。選抜大会優勝の大阪桐蔭と、聖望学園(埼玉)は1回戦を突破。

初出場の明秀学園日立は鹿児島実に2―1で競り勝ち、夏初勝利を挙げた。

大阪桐蔭は6―3で旭川大高(北北海道)を下し、春夏通算70勝目を挙げた。同点の七回に伊藤のソロ本塁打などで3点を勝ち越した。

聖望学園は岡部が完投、打線も16安打で8点を奪い、能代松陽(秋田)に8―2で勝った。《共同通信》

【プロ野球・10日】

日2―2西

西武が逃げ切れず、引き分けた。三回に外崎の7号ソロ、四回に愛斗の適時打で主導権を握ったが、2―1の七回に3番手のスミスがつかまった。日本ハムは玉井が八回1死満塁で好救援するなど、リリーフ陣の奮闘が光った。

オ1―2楽

楽天は0―1の九回に岡島の2号ソロで追い付き、延長十回2死満塁から島内が押し出し四球を選んで勝ち越した。オリックスは九回に抑えの平野佳が打たれ、十回はワゲスパックが2死三塁から3連続四死球と乱れた。

ロ3―4ソ

ソフトバンクは二回、柳田のソロと川瀬、甲斐の連続スクイズで3点を先行し3―1の八回に牧原大の適時打で加点した。東浜が7回1失点で6月8日以来の7勝目。ロッテは3連敗。佐々木朗が6回3失点で2連敗の3敗目を喫した。

広4―1ヤ

広島は一回に西川の適時打と坂倉の一ゴロで2点を先制し、二回に野間の適時二塁打、四回は小園のソロで加点した。九里は6回無失点で先発では6月2日以来の5勝目を挙げ、栗林が21セーブ目。ヤクルトは9残塁の拙攻で5連敗。

D3―0神

DeNAが阪神と入れ替わって2位に浮上した。0―0の八回2死から牧の適時二塁打に失策が絡んで2点を奪い、宮崎が適時打で続いた。浜口が8回を3安打無得点に抑えて5勝目。阪神は好投の伊藤将を攻守で援護できなかった。

中1―2巨

巨人が競り勝った。1―1の九回2死から中田のソロ本塁打で勝ち越した。戸郷が8回を1失点、12奪三振の力投で10勝目を挙げた。九回を無失点で締めた大勢が27セーブ目を挙げた。中日はR・マルティネスが痛恨の一発を浴びた。《共同通信》

【北九州市小倉北区】旦過市場で再び火災

10日午後8時55分ごろ、北九州市小倉北区魚町4丁目の旦過市場にある店舗で「天ぷら油に火が入った」と119番があった。火元から複数の建物に燃え移り、延焼した。福岡県警小倉北署によると、11日午前0時までに、けが人や逃げ遅れの情報は入っておらず、署や市消防局が人的被害がないかどうか確認を急いでいる。

署によると、市場近くにある老人施設の入居者ら計約70人を市民センターに避難誘導した。

旦過市場では4月にも、42店舗を焼いた大規模な火災があった。老舗映画館「小倉昭和館」をはじめ、その際に被害を免れた建物や区画にも今回は延焼したもようだ。《共同通信》

【東京株式市場】

10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。世界的な半導体需要の減速懸念を嫌気し、売り優勢となった。ただ、好決算を発表した銘柄に買い注文が入り、相場を下支えした。

終値は前日比180円63銭安の2万7819円33銭。東証株価指数(TOPIX)は3.37ポイント安の1933.65。出来高は約10億5522万株だった。《共同通信》

【世界平和統一家庭連合】名称変更、政治の介入否定

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の田中富広会長は10日、東京の日本外国特派員協会で記者会見し、2015年の名称変更に際し、文化庁の申請拒否が続くなら「訴訟もやむを得ない」との意思を伝えたと明らかにした。「政治的介入はなかった」と述べ、政治家の関与は否定した。

名称変更を巡っては、教団が1997年に変更を相談したが「霊感商法などの正体隠しにつながる」として、文化庁が申請を拒否したとされる。田中会長によると、トラブルを避けるため当時は引き下がったが、その後も文化庁の対応が変わらなかったため、訴訟の意思を示すことにしたという。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染25万403人

国内で10日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が25万403人となり、1日当たりの新規感染者数として過去最多を更新した。25万人を超えるのは初めて。これまでの最多は3日の24万9700人余りだった。死者は251人が報告された。

感染者は6月下旬から増加傾向が続き、7月中旬には前週の同じ曜日から2倍以上での増加が続いた。現在、感染者数は前週とほぼ同じ状態になっているものの、死者と重症者は急増している。

10日の都道府県別の感染者は、東京3万4243人、大阪2万3730人、愛知1万8862人など。20道県で過去最多となり、東北6県は全て最多更新した。《共同通信》

【安倍晋三元首相銃撃事件】奈良弁護士会が声明

安倍晋三元首相が奈良市で銃撃され死亡した事件を受け、奈良弁護士会は10日、同市で記者会見を開いた。銃撃時の映像が繰り返し放映され、容疑者の供述が「大量かつ即時」に報道されているとし「刑事手続きの根幹に触れる問題を含んでいる」とする会長声明を発表。報道機関に「節度ある取材活動および報道姿勢」を求めた。

事件では現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)が殺人容疑で送検され、刑事責任能力の有無を確認するため11月29日までの日程で鑑定留置中。殺人罪で起訴されると裁判員裁判の対象となる。《共同通信》

【中国人民解放軍】台湾周辺での演習を終了

中国軍で台湾方面を管轄する東部戦区は10日、台湾周辺での演習を終了したと発表した。今後も「常態」的に台湾海峡へのパトロールを行うとも強調。軍事圧力を常態化するとみられる。

ロイター通信は10日、消息筋の情報として、中国軍と台湾軍の艦船計約20隻が前日から引き続き台湾海峡の中間線付近の海域にとどまっていると報じた。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ロシア軍補給路の橋遮断

ウクライナ軍は10日、ロシア軍が制圧する南部ヘルソン州内を流れるドニエプル川に架かるカホフカ橋を攻撃し、通行不能にしたと発表した。橋は州都ヘルソンに向けた重要補給路の一つで、遮断してロシア軍を混乱させる狙いがある。ウクライナ軍は「正確で効果的な打撃」を与えたと強調した。

南部奪還を目指すウクライナ軍はヘルソン州で反撃を強めている。カホフカ橋は水力発電所に隣接しており、ウクライナ軍が8日に攻撃。南側に位置するアントノフ大橋も7月下旬に砲撃し、通行止めにしていた。

ロシアの支配下にある南部からは住民の避難が加速している。《共同通信》



8月10日 その日のできごと(何の日)