2019 令和元年7月9日(火)のできごと(何の日)

令和70日目

令和元年7月9日(火)

2019/07/09

【ハンセン病家族訴訟】控訴見送り決定

ハンセン病患者の隔離政策で本人だけでなく家族も差別を受けたことを認め、国に対して元患者の家族541人に計約3億7600万円の損害賠償を命じた熊本地裁判決について、安倍晋三首相は9日、控訴しないと表明した。控訴期限を12日に控えていた。

首相は官邸で記者団に対し「判決内容は一部に受け入れがたい点もあるが、筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の苦労を、これ以上長引かせるわけにはいかない」と述べた。《産経新聞》

【香港・林鄭月娥行政長官】「改正案は死んだ」

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をめぐり混乱が続く香港で9日、政府トップの林鄭月娥行政長官が記者会見を行い、改正に向けた政府の取り組みは「完全に失敗した」と指摘、「改正案は死んだ」と述べた。ただ学生らは改正案の完全撤回を要求しており、事態収拾の見通しは立っていない。

林鄭氏は6月15日の会見で、改正案の立法会(議会)審議を無期限に延期すると表明。同18日には、市民の理解が得られない限り「絶対に改正作業は再開しない」と述べた。しかし改正案を「撤回する」とは明言せず、撤回や林鄭氏辞任を求めるデモが続いている。

林鄭氏はこの日の会見で、改正案の立法会審議を再開する計画はなく「改正案は死んだ」と述べたものの、「撤回」という言葉を使うことはなおも避けた。《産経新聞》

【レオパレス】施工不良1万9689棟

賃貸アパート大手のレオパレス21は9日、施工不良問題に関連し、自社が手がけた物件で、不備があるものが6月末時点で1万9689棟になったと発表した。5月末時点から約3000棟増えた。一方、改修が完了した物件は839棟で、5月末時点から13棟しか増えなかった。同社に対し、国土交通省は10月末までに、すべての不備物件の改修を終えるよう指示している。だが、現在の改修率は4%に過ぎず、10月末までの完了は厳しい状況だ。

同社は、全施工物件3万9085棟で、不備の有無を調査している。6月末段階での調査終了は2万5992棟で、75%に不備があったことになる。今後も、1万3千棟を調査することになっている中で、不備物件の上積みは必至だ。《産経新聞》

【楽天モバイル】DMMスマホ事業買収

格安スマートフォン会社の楽天モバイルは9日、インターネット配信大手「DMM.com」から格安スマホ事業などを買収すると発表した。買収金額は約23億円。楽天はDMMの約24万件の利用者を取り込むことで、10月にサービスを始める予定の自社の通信網を使った携帯電話事業の顧客基盤を拡大する狙いだ。

DMMは「DMMモバイル」のブランドで展開する格安スマホ事業を会社分割し、9月1日付で楽天に譲渡する。楽天は買収後もDMMの名称を使ってサービスを継続する方針だ。

楽天の利用者数は、DMMの買収で200万件超に拡大する。利用者に対して共通ポイント「楽天スーパーポイント」を付与することで、楽天グループのインターネット通販事業などの利用拡大も進める。《読売新聞》

【講談社】海賊版被害で提訴

講談社は9日、同社の漫画や雑誌を無断コピーした海賊版サイトのURLをまとめ、利用者を誘導するリーチサイト「はるか夢の址」を運営するなどしたとして著作権法違反罪などで実刑判決を受けた男性被告3人に、計約1億6千万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴したと発表した。

広報担当者は「組織的な違法サイトの運営者を訴えるのは講談社として初めて。著作権侵害の被害は年々深刻化している。運営者の責任は重く、民事上の責任も追及する必要がある」と話した。《共同通信》

【日経平均終値】2万1565円15銭(前日比30円80銭高)

9日の東京株式市場は、円安進行を好感した買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は反発した。

終値は前日比30円80銭高の2万1565円15銭。東証株価指数(TOPIX)は3.51ポイント安の1574.89。出来高は約9億8863万株だった。《共同通信》

【大相撲名古屋場所3日目】2横綱は安泰

大相撲名古屋場所3日目(9日・ドルフィンズアリーナ)2横綱は安泰。白鵬は北勝富士を上手ひねりで退け、鶴竜は先場所優勝の朝乃山を肩透かしで仕留めた。ともに3連勝と好発進。朝乃山は2連敗となった。

大関陣は復帰の栃ノ心が新小結竜電の上手出し投げに屈し、元気なく3連敗。豪栄道は碧山を押し出し、高安は遠藤を突き落として白星を先行させた。

関脇同士の対決は御嶽海が玉鷲を押し出して2勝目。新小結阿炎は初白星を挙げた。《共同通信》

【パ・リーグ】

ロ6―1日(9日) 佐々木が2年ぶり勝利

ロッテは二回に田村の適時打で先制し、三回には清田の満塁本塁打などで5点を奪い差を広げた。佐々木は2年ぶりの登板で7回1失点と好投し2年ぶりの勝利を挙げた。日本ハムは中村が三回途中6失点と崩れ、連勝が4で止まった。

楽6―1オ(9日) 楽天、連敗10で止める

楽天は投打がかみ合い、連敗を10で止めた。今季初登板の則本昂が力強い球で6回を3安打無失点と好投し、白星を挙げた。1―0の三回にブラッシュの3ランで主導権を握った。オリックスは打線がつながらなかった。

ソ3―2西(9日) ソフトBが一回に逆転

ソフトバンクは0―1の一回に福田の2ラン、上林の適時打で3点を奪うと、5投手のリレーで逃げ切った。先発の高橋礼は5回2失点で8勝目を挙げ、甲斐野が7セーブ目。西武は3連敗で勝率5割に戻り、4位に転落した。《共同通信》

【セ・リーグ】

ヤ4―9D(9日) DeNAが逆転勝ち

DeNAが逆転勝ちし、2位タイに浮上した。2―4の五回に筒香の犠飛などで追いつき、六回に神里の適時二塁打とロペスの満塁本塁打で5点を勝ち越した。ヤクルトは投手陣が踏ん張れず、2度のリードを守れなかった。

中6―3広(9日) 中日3連勝、広島は10連敗

中日が3連勝。一回に大島の適時二塁打など5安打で3点を先制し、五回は石橋がプロ初安打となる2点三塁打を放った。五回に好救援の三ツ間が2年ぶりの勝利。広島は山口が崩れ、1引き分けを挟んで8年ぶりの10連敗となった。

神0―1巨(9日) 巨人・桜井が4勝目

接戦を制した巨人が貯金を今季最多16とした。桜井は力強い直球を軸に7回無失点で4勝目。0―0の八回、先頭のビヤヌエバの二塁打を足場に均衡を破った。阪神は相手を上回る7安打を放って零敗。ガルシアの好投を生かせなかった。《共同通信》

【眞子内親王殿下】ペルー、ボリビア訪問へ出発

秋篠宮家の長女眞子さまは9日午前、南米のペルー、ボリビアを公式訪問するため、千葉・成田空港を出発された。日本人が両国に移住して今年で120周年にあたり、両国政府から招待があった。

眞子さまは、両国で開かれる日系人の記念式典に出席するほか、ペルーの世界遺産・マチュピチュ遺跡やボリビアの日系人による開拓地も訪れられる。22日に帰国される。《読売新聞》

【安倍晋三首相】立憲の選挙妨害批判に反論

安倍晋三首相は9日、立憲民主党の枝野幸男代表の所属政党を言い間違えた自らの発言について、枝野氏から「一種の選挙妨害だ」と批判を受けたことに反論した。香川県坂出市での街頭演説で「毎回(党名が)変わると間違えてしまう。そんなに怒るんだったら、何年も同じ党名で頑張ってもらいたい」と述べた。首相は6、7両日の演説で「民主党の枝野さん」と連発していた。

旧民主党政権で幹事長などを務めた枝野氏は、2016年7月の前回参院選当時は旧民進党に所属。17年10月の衆院選を前に立民を設立した。

枝野氏は8日に「誤解されると別の党への投票になる」と不快感を示していた。《共同通信》

【ロス・ペローさん】死去

米メディアによると、1992、96年の大統領選に立候補した実業家のロス・ペロー氏が9日、テキサス州ダラスの自宅で死去した。89歳。死因は白血病。

30年6月、同州テキサカーナ生まれ。53年海軍兵学校卒。57年海軍を除隊し、IBMに入社した。62年エレクトロニック・データ・システムズ(EDS)社を設立し、84年に25億ドル(約2700億円)でゼネラル・モーターズ(GM)に売却した。88年にペロー・システムズ社設立。

92年の大統領選では無所属で出馬し、共和党支持者の票を一部取り込み、現職のブッシュ大統領(父)の敗北につながったとされる。《共同通信》

【ジャニー喜多川さん】死去

数々の人気男性アイドルグループなどを生んだ芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」社長で、芸能プロデューサーのジャニー喜多川さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため死去した。87歳。葬儀・告別式は事務所のタレントらで家族葬として行う。日取り、喪主などは未定。後日、お別れの会を開く。ジャニーズ事務所によると、先月18日に体調の異変を訴えて救急搬送され、所属タレントらが連日見舞いに訪れていた。

1931(昭和6)年、米ロサンゼルス生まれ。現地の劇場で、歌いながら踊る男性グループに衝撃を受け、昭和37年、日本でジャニーズ事務所を創業。青井輝彦(あおい輝彦)さんら4人で構成した最初のグループ「ジャニーズ」を誕生させた。それまで男性歌手は直立不動で歌うスタイルがほとんどだったが、本格的に“歌って踊れる”グループの出現は日本の芸能界に衝撃を与えた。

以後、郷ひろみさん、田原俊彦さん、近藤真彦さんらのほか、「少年隊」などの人気グループを次々に育成。「SMAP」(63年)や「嵐」(平成11年)はバラエティー番組でも活動し、マルチタレントとして国民的アイドルに成長した。

オリジナルミュージカルのプロデュースにも力を注ぎ、所属アイドルが多く出演するショーでは、戦争や東日本大震災の犠牲者を悼む場面を挿入し、観客に平和へのメッセージを伝えた。平成15年、長年のショービジネスの功績が評価され、第28回菊田一夫演劇賞特別賞を受賞。2011、12年には「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」など、3部門でギネス世界記録認定を受けた。《産経新聞》



7月9日のできごと

シェアする

フォローする