平成10443日目

2017/08/11

【安倍晋三首相】山口入り

安倍晋三首相は11日午前、地元・山口県入りし、山口市で故吹田元自治相のお別れの会に実行委員長として参列した。追悼の辞で「祖父・岸信介元首相の地元活動を支える城代家老で、父・晋太郎元外相の右腕だった。私が第1次内閣を閉じた後も再起を期せと励ましてくれた。生涯、ふるさと政治家であり続けた」と語り、生前をしのんだ。

山口県には14日まで滞在する予定。11日は岩国市の故畑原基成前山口県議会議長宅を訪れるほか、長門市の支援者へのあいさつ回りなどを行う。

12日は長門市で晋太郎氏の墓参。13日は下関市で故林義郎元蔵相宅を訪問し、関門海峡花火大会を観賞する。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【細野豪志元環境相、若狭勝衆院議員】新党へ協議継続

民進党を離党した細野豪志元環境相と、小池百合子東京都知事の側近で無所属の若狭勝衆院議員が11日夜、次期衆院選に向けた国政新党の結成を見据え、東京都内で初めて会談し、政策協議を継続することを確認した。政権交代可能な二大政党制の一翼を担える政党の構築や、同夜に意見交換した政治理念の基本的方向性では一致した。

会談後、細野氏は若狭氏について「二大政党をつくりたいという思いを持っていることはよく分かった。考え方が近いと感じた」と説明。若狭氏は細野氏との連携に関し「いまの時点で、新党で行動していくとは決まっていない。政策や考え方が一致するか協議していく」と述べた。《共同通信》

【プロ野球・楽天】首位陥落

楽天4-8オリックス◇11日◇京セラドーム大阪

楽天が敗れ、試合のなかったソフトバンクに首位の座を明け渡した。

楽天は1点を追う三回、1死三塁から銀次の適時打で同点。なおも2死一塁からアマダーの適時打で1点を勝ち越した。先頭のオコエが、5試合連続安打となる左翼線二塁打を放ちチャンスメークした。

しかし、オリックスは四回1死二、三塁から若月の右中間への2点適時二塁打で逆転。T−岡田の右前適時打、マレーロの左越え10号2ランでこの回5点を挙げた。楽天は六回無死二塁から聖沢の適時打で3点差に迫ったが、そこまで。先発した岸は6回を今季ワーストの6失点で5敗目(8勝)。《デイリースポーツ》

【ASEAN】発足50年式典

東南アジア諸国連合(ASEAN)発足50年を記念する式典が11日、インドネシアの首都ジャカルタのASEAN事務局内ホールで開かれた。ジョコ大統領は演説で「ASEANが世界経済の成長の中心地になるために発展し続けることを望む」と述べた。

ジョコ氏は域内人口が約6億4千万人に上るASEANについて、2030年には米国や欧州連合(EU)、中国に次ぐ4番目の規模の経済圏を目指すとした。一方で、経済発展の利益が「農家や漁師、女性や若者などすべての人々に行き渡らなければならない」と強調した。《共同通信》

【日本フェンシング協会】太田雄貴氏が会長就任

日本フェンシング協会は11日、東京都内で理事会を開き、男子フルーレで2008年北京五輪の個人、12年ロンドン五輪の団体と2大会連続で銀メダルに輝いた太田雄貴氏(31)を会長に選出した。任期は19年6月まで。

20年東京五輪に向けた高いリーダーシップを期待され、星野正史前会長からの推薦を受け賛成多数で選ばれた。知名度抜群の太田氏は異例の抜てきに「身に余る思い。フェンシングを、よりたくさんの方に知っていただくこと、東京五輪での日本フェンシング界悲願の金メダル獲得を両軸にして活動していきたい」と話した。《共同通信》

【米・トランプ大統領】北朝鮮に連日の警告

トランプ米大統領は11日午後、静養先の米東部ニュージャージー州で2度にわたり記者団の取材に応じた。北朝鮮が米領グアム周辺に向けた弾道ミサイル発射を検討していることについて、「北朝鮮の指導者がグアムや他の米領、同盟国に対して何かすれば、彼は心から後悔することになる」と述べた。連日の北朝鮮に対する警告で、対立はエスカレートしている。

またトランプ氏はこの日の朝、ツイッターに、北朝鮮からの攻撃に対しては「軍事的な準備は万端に整っており、臨戦態勢にある。金正恩(キムジョンウン)(朝鮮労働党委員長)が別の道を見いだすと良いのだが!」と投稿した。記者団にこの投稿の真意を問われたトランプ氏は「言葉通りの意味だ。(北朝鮮指導部が私の)言葉を文字通りに理解することを望む。極めて簡単に理解できる言葉だ」と語った。《毎日新聞》



8月11日 その日のできごと(何の日)