平成10432日目

2017/07/31

【稲葉篤紀氏】野球日本代表監督に就任

2020年東京五輪で金メダルを狙う野球日本代表の監督に、プロ野球ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀氏(44)が就任したと31日、発表された。稲葉新監督は東京都内で記者会見し「金メダルだけを目指してやっていく」と意気込みを語った。11月に韓国、台湾を招いて東京ドームで開かれる「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が初采配となる。

稲葉氏はプロ野球での監督経験はないが、日本代表では選手として08年北京五輪と09、13年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場。今春のWBCでは打撃コーチを務めた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大阪地検】森友学園前理事長夫妻を逮捕

大阪地検特捜部は31日、国の補助金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長のK容疑者(64)と妻A子容疑者(60)を逮捕した。K容疑者はこれまで不正への関与を否定しており、関係者によると、2人は黙秘する方針という。この日は27日に続き、2度目の出頭要請だった。

学園を巡っては2月、大阪府豊中市で開校を予定した小学校の用地となった国有地が、8億円余り値引きされ売却された問題が発覚。名誉校長に一時就いた安倍昭恵首相夫人の意向が影響した疑惑が国会で追及された。《共同通信》

【稲田朋美前防衛相】離任式

稲田朋美前防衛相は31日午前、防衛省で自身の離任式に出席した。防衛省・自衛隊の幹部らを前にしたあいさつで、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題について「情報公開への対応が不適切だった」と述べたが、自身の責任を巡る謝罪の言葉はなかった。「風通しのよい組織文化を醸成し、一層の連携強化を図り、いかなる困難な状況にも対応してほしい」と強調した。

日報問題に関し、稲田氏は「防衛省、自衛隊に対する国民の信頼を揺るがし、隊員の士気を低下させかねない点で極めて重大かつ深刻だった」とも指摘。「再発防止策を実施しなければならない」と訴えた。《共同通信》

自民党の竹下亘国対委員長は31日、民進党の山井和則国対委員長と南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題を巡り電話で議論し、野党が求めている衆院安全保障委員会の閉会中審査への稲田朋美前防衛相の参考人招致を拒否した。

両党は閉会中審査を実施する方針は既に確認している。竹下氏は電話で、8月3日にも行われる内閣改造の後に審査を開きたい意向を伝えた。山井氏は、稲田氏の国会招致は不可欠との立場を崩していない。

竹下、山井両氏は開催日程を含めて、引き続き協議する構えだ。《共同通信》

【米国】ベネズエラ大統領に制裁

米財務省は31日、南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権が米側の求めに応じず、新憲法制定のための制憲議会選を30日に強行したとして、マドゥロ大統領を米独自制裁の対象に指定したと発表した。米国内の資産凍結や米企業との取引停止が科される。財務省は、制憲議会選は「民主的秩序をないがしろにするものだ」と非難した。

米政府は26日にレベロル内務・法務相や元政府高官ら13人にも経済制裁を科した。ムニューシン財務長官は31日の会見で、発足が決まった制憲議会は「非合法」だとし、「参加する者は米制裁の対象になり得る」と述べ、一層の制裁拡大を警告した。《共同通信》



7月31日 その日のできごと(何の日)