平成10042日目

2016/07/06

【小池百合子氏】都知事選出馬を正式表明

「退路を断つのが私の生き様」「崖の下にパラシュートなしで落ちる覚悟」–。自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)が6日、自民党東京都連の推薦可否の判断を待たずに都知事選への出馬を正式に表明した。

自身に対する「包囲網」が狭まった状況を強調しながらも、都議会冒頭解散を公約に掲げて都議会自民党との全面対決を示した姿勢に、都連内には波紋が広がった。《毎日新聞》



【神戸地裁】政活費詐取の元県議に有罪判決

政務活動費(政活費)の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)の判決公判が6日、神戸地裁であり、佐茂剛裁判長は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

判決理由で佐茂裁判長は「県会議員の信頼に基づき交付された多額の政活費を金銭欲から返還を免れた。悪質で刑事責任は重いが、マスコミに大きく取り上げられるなどして社会的制裁を受けている」と述べた。政活費の詐取事件を単独で審理した判決は今回が初めてとみられる。《共同通信》

【京都・先斗町火災】発生から11時間で鎮火

京都の繁華街・先斗町で5日夜に発生した火災は、発生から約11時間が経過した6日午前6時15分ごろ、鎮火した。京都府警や京都市消防局は6日午前9時半から、実況見分を開始し、詳しい出火原因などを調べている。

火災は5日午後7時15分ごろ、京都市中京区橋下町の居酒屋から出火。木造2階建て延べ217平方メートルの同店の2階部分など延べ75平方メートルと、南側の建物の延べ60平方メートルを焼き、約4時間後にほぼ消し止められた。この火事で、右手を切って軽傷を負った男性従業員と、煙を吸って気分が悪くなった近所の店の女性客が救急搬送された。《産経新聞》

【リオネル・メッシ氏】脱税で「禁錮21カ月」

バルセロナのFWメッシが6日、脱税容疑の裁判で禁錮21カ月の有罪判決を受けた。父ホルヘ氏も同じ禁錮21カ月。スペインの法律では2年以下の禁錮刑は執行猶予が付くため、メッシ親子の収監は避けられる見通し。また裁判所はメッシに約200万ユーロ(約2億2200万円)、父ホルヘ氏に約150万ユーロ(約1億6650万円)を支払うよう命じた。

メッシはホルヘ氏とともに06~09年に400万ユーロ(約4億4400万円)を超える税金を免れていた疑いで13年6月にスペイン税務当局から告発され、昨年10月に同司法当局から禁錮1年10カ月を求刑されていた。6月にバルセロナの裁判所にメッシ本人が出廷し、関与を否定していた。《スポニチ》



7月6日のできごと