平成9954日目

平成28年4月9日(土)

2016/04/09

【北朝鮮による拉致被害者家族会】国民大集会を開催

北朝鮮による拉致被害者家族会などは9日、拉致問題の全面解決を求める国民大集会を東京都文京区で開き、田口八重子さん=失踪当時(77)=の兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(77)が「被害者の早期帰国に向け、政府が北朝鮮と実質的な協議を持つことが必要だ」と訴えた。


https://www.kantei.go.jp/

出席した安倍晋三首相はあいさつで「国際社会と連携し北朝鮮に厳しい圧力をかけると同時に、対話の窓を閉ざすことなく解決に全力を尽くす」と述べ、政府の姿勢を強調した。《共同通信》



【プロ野球・オリックス】11試合連続本塁打「0」

オリックスは9日、鹿児島で行われたソフトバンク戦で1―13と大敗。3連敗となったうえに、開幕から11試合連続して本塁打が出ず、1955年(昭和30)の近鉄以来61年ぶりという不名誉な記録となった。《スポニチ》

【競泳日本選手権・男子200m背泳ぎ】入江陵介選手が10連覇

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第6日は9日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル背泳ぎ決勝で入江陵介(イトマン東進)が1分56秒30で優勝、この種目10連覇を達成。2位の金子雅紀(YURAS)とともに派遣標準記録を切ってリオデジャネイロ五輪代表に決まった。

【競泳日本選手権・女子200m平泳ぎ】金藤理絵選手が日本新記録、リオ五輪出場決定

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第6日は9日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル平泳ぎは金藤理絵が自身の記録を0秒39更新する2分19秒65の日本新記録で制し、派遣標準記録を切って五輪代表に決まった。昨年の世界選手権で金メダルを獲得し、既に代表に決まっていた渡部香生子は2分23秒54で2位だった。《共同通信》

【安倍晋三首相】「6分咲きの思いで頑張る」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が9日、東京・新宿御苑で開かれた。芸能人やスポーツ選手ら約1万6千人が、春の日差しの下で桜を楽しんだ。首相は、わずかに残るソメイヨシノと見頃の八重桜を前に「私もソメイヨシノのような粘り腰と、まだ6分咲きの八重桜の思いで頑張っていきたい」とあいさつした。

例年は4月中下旬に開かれることが多いが、今年は12日に衆院補選の告示が控えるため、前倒しされた。首相は「私にとっては5回目の会。今までは花がほとんどなくて、『桜の木を見る会』ではないかと言われた」と笑いを誘った。その上で「後半国会はまだ続くが、気を引き締めて乗り切っていきたい」と語った。《朝日新聞》



4月9日のできごと