平成9954日目

2016/04/09

【北朝鮮による拉致被害者家族会】国民大集会を開催

北朝鮮による拉致被害者家族会などは9日、拉致問題の全面解決を求める国民大集会を東京都文京区で開き、田口八重子さん=失踪当時(77)=の兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(77)が「被害者の早期帰国に向け、政府が北朝鮮と実質的な協議を持つことが必要だ」と訴えた。


https://www.kantei.go.jp/

出席した安倍晋三首相はあいさつで「国際社会と連携し北朝鮮に厳しい圧力をかけると同時に、対話の窓を閉ざすことなく解決に全力を尽くす」と述べ、政府の姿勢を強調した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【プロ野球・オリックス】11試合連続本塁打「0」

オリックスは9日、鹿児島で行われたソフトバンク戦で1―13と大敗。3連敗となったうえに、開幕から11試合連続して本塁打が出ず、1955年(昭和30)の近鉄以来61年ぶりという不名誉な記録となった。《スポニチ》

【競泳日本選手権・男子200m背泳ぎ】入江陵介選手が10連覇

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第6日は9日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル背泳ぎ決勝で入江陵介(イトマン東進)が1分56秒30で優勝、この種目10連覇を達成。2位の金子雅紀(YURAS)とともに派遣標準記録を切ってリオデジャネイロ五輪代表に決まった。

【競泳日本選手権・女子200m平泳ぎ】金藤理絵選手が日本新記録、リオ五輪出場決定

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第6日は9日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル平泳ぎは金藤理絵が自身の記録を0秒39更新する2分19秒65の日本新記録で制し、派遣標準記録を切って五輪代表に決まった。昨年の世界選手権で金メダルを獲得し、既に代表に決まっていた渡部香生子は2分23秒54で2位だった。《共同通信》

【安倍晋三首相】「6分咲きの思いで頑張る」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が9日、東京・新宿御苑で開かれた。芸能人やスポーツ選手ら約1万6千人が、春の日差しの下で桜を楽しんだ。首相は、わずかに残るソメイヨシノと見頃の八重桜を前に「私もソメイヨシノのような粘り腰と、まだ6分咲きの八重桜の思いで頑張っていきたい」とあいさつした。

例年は4月中下旬に開かれることが多いが、今年は12日に衆院補選の告示が控えるため、前倒しされた。首相は「私にとっては5回目の会。今までは花がほとんどなくて、『桜の木を見る会』ではないかと言われた」と笑いを誘った。その上で「後半国会はまだ続くが、気を引き締めて乗り切っていきたい」と語った。《朝日新聞》

【北朝鮮】ICBM新型エンジン実験に「成功」

北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、同国が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に使う新型の高出力エンジンの地上燃焼実験に成功したと報じた。ラヂオプレスによると、北朝鮮がICBMエンジンの燃焼実験に言及したのは初めて。
北朝鮮の労働新聞が9日掲載した、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験の写真=共同

金正恩第1書記が視察し「米国をはじめとする敵対勢力にまた違う形の核攻撃を加えられる」ようになったと話した。視察日は不明だ。《日経新聞》

安倍晋三首相は9日、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験に「成功した」と表明した北朝鮮に対し「国際社会(の批判)に耳を傾けることなく、挑発的行為を続けている。このような挑発行為には必ず厳しい代償が伴う」と強調した。東京都内で開かれた北朝鮮による日本人拉致問題の全面解決を求める集会で述べた。

同時に「拉致・核・ミサイルといった諸懸案を解決しない限り、明るい未来を描くことはできないと、北朝鮮に明確に確認させる必要がある」と指摘した。《共同通信》

【ベトナム】フック新内閣発足

ベトナム国会は、7日に就任したグエン・スアン・フック首相が提出した閣僚名簿を9日、承認し、新内閣が発足した。副首相は外相兼務のファム・ビン・ミン氏ら2人が留任し、ブオン・ディン・フエ党中央経済委員長ら3人が新たに就任した。

首相、副首相以外の閣僚の約半分が次官からの昇格で、実務重視の顔触れとなった。副首相5人体制はグエン・タン・ズン前首相の内閣と同じ。新たに副首相に就任したフエ氏は財務相などを歴任した経済通で、新内閣の経済・金融政策を担当する。《共同通信》

【英・ロンドン】首相辞任求めデモ

タックスヘイブン(租税回避地)の金融取引を巡る「パナマ文書」報道で亡父の名前が挙がったキャメロン英首相に辞任を求めるデモが9日、ロンドンの首相官邸前などで行われ、千人以上の参加者が「税金を払え」とシュプレヒコールを上げた。

キャメロン氏は過去に亡父がパナマで開設したファンドへの投資で利益を上げていたことを認めている。ロイター通信によると9日、自身が党首を務める与党保守党の集会で「今回の問題にもっとうまく対処すべきだった」と反省を口にした。《共同通信》



4月9日 その日のできごと(何の日)