平成9714日目

2015/08/13

【鳩山由紀夫元首相】ソウルで講演

訪韓中の鳩山由紀夫元首相は13日、ソウルで開かれたシンポジウムで講演し、安倍晋三首相が14日に公表する戦後70年談話で、「おわび」の表現を盛り込むべきだと述べた。

鳩山氏は、村山富市首相談話で植民地支配に対する「反省とおわび」が明記されたことに触れ、「このような表現は、傷ついた国々の国民が『やめてもよい』と言う時期が来るまで、続けなければならない」と語った。《時事通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【サントリービール】佐野研二郎氏デザイン商品の提供を取り下げ

サントリービールは13日、飲料の販促キャンペーンの景品となっている佐野研二郎氏デザインのトートバッグ30種類のうち、8種類の発送を中止すると発表した。佐野氏は2020年東京五輪のエンブレムをデザインした。同氏の事務所はサントリーの景品について「ネット上などにおいて著作権に関する問題があるのではないかというご指摘が出ている」と説明している。《朝日新聞》

【東京港区】男が弁護士の性器を「切断」

男性弁護士の性器を切断したとして、警視庁は13日、東京都中野区、大学院生A容疑者(24)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。男性は重傷を負ったが、意識はあるという。

赤坂署によると、A容疑者は13日午前7時40分ごろ、港区内のビル4階の法律事務所で、男性弁護士(42)の顔を数回殴り、倒れて意識がもうろうとなった男性の性器を枝切りばさみ(刃渡り6センチ)で切断した疑いがある。A容疑者は「性器はビル内のトイレに流した」と供述しているという。

署の説明では、A容疑者の妻はこの事務所で働いており、A容疑者は同日朝、妻とともに事務所を訪れたという。署は、A容疑者らと男性の間でトラブルがあったとみている。《朝日新聞》

【中国】大気汚染で1日に4000人死亡、米研究チームが算出

中国で大気汚染の影響によって1日に約4千人が死亡しているとの研究結果を、米カリフォルニア大バークリー校のチームがまとめた。中国で早死にする人の約6分の1を占めるとしている。近く米科学誌に掲載される。AP通信が13日、伝えた。

チームは、大気汚染のため年間約160万人が心臓や肺の病気、脳卒中などで死亡していると算出。特に発電や家庭の暖房などで石炭を燃やすことによる煙害の影響が大きいと指摘している。

チームの研究者によると、中国の人口の38%は大気環境が米環境保護局(EPA)の基準で「不健康」とされるレベルの地域に住んでいるという。《共同通信》

【韓国】財閥会長ら特赦決定

韓国政府は13日の臨時閣議で、朴槿恵大統領が日本の植民地支配解放から今月で70年となるのを機に打ち出した特赦を決定した。系列会社の資金横領などで服役している大手財閥SKグループの崔泰源会長ら財界人14人を含む計約6500人が、刑の執行免除や減刑などの対象となった。

朴氏は「庶民や零細企業に再起の機会を与えることに重きを置いた」と説明する一方、「課題である経済活性化と雇用創出のため、一部業界の企業人も対象とした」と説明した。

韓国では過去、汚職などで服役した財閥オーナーらが国家への貢献を理由に度々特赦され、司法不信や財閥批判を招いた。《共同通信》



8月13日 その日のできごと(何の日)