平成9635日目

2015/05/26

【安全保障関連法案】審議入り

安倍政権が今国会の最重要課題に位置づける安全保障関連法案が26日午後、衆院本会議で審議入りした。集団的自衛権の法制化など自衛隊の任務を拡大する内容で、政府・与党は今国会での成立をめざす。民主党など野党は自衛隊の活動に「歯止め」がなくなると批判し、徹底審議を要求。与野党の激しい論戦が幕を開けた。《日経新聞》

【金融庁】カブドットコム証券に対し業務改善命令

金融庁は26日、取引システムの管理が不十分だったなどとして、カブドットコム証券(8703)に業務改善命令を出した。証券取引等監視委員会は15日、同社に対して行政処分を求めるよう勧告していた。

監視委によると、カブコムのシステム障害の状況を検証したところ、発生日時や事象の異なる複数の障害が1件にまとめられていた。障害は実際より大幅に少ない件数が執行役などに報告、容認されていたという。システムの開発に関しても、基本的なテスト項目に漏れがあるなどの不備が見つかった。《日経新聞》

【空き家対策特別措置法】施行

放置しておくと倒壊したり、衛生上問題があったりする危険な空き家の所有者に市町村が撤去勧告、命令などを出すことができる「空き家対策特別措置法」が26日、全面施行された。人口減少で空き家が増加している中、所有者には家屋の適切な管理、国や自治体には移住対策といった空き家の有効活用がそれぞれ求められる。《時事通信》

【巨人・原辰徳監督】監督通算900勝達成

巨人11-1西武◇26日◇郡山

巨人が大勝した。4連勝で貯金を7とし、首位DeNAとのゲーム差を1に詰めた。主役が申し分ない仕事をした。坂本、長野、阿部がそれぞれ2ラン。中盤までに試合を決めた。先発菅野は直球に力があり、完投で6勝目。同僚の高木勇と並び、ハーラーダービートップに立った。

通算900勝となった原辰徳監督(56)のコメント。「いいスタートが切れました。打つべき人がしっかりと打った。打球も、まさに“プロの中のプロ”の打球が、多く出た。菅野は精度があった。ナイスピッチング。900勝は、自分のことではない。選手たちをはじめ、みなさん全員で、900という数字を積み重ねさせて頂いた。個人の感想は、本当にないです」。《日刊スポーツ》

5月26日/のできごと