平成9550日目

2015/03/02

【2019ラグビーW杯】釜石など12都市で開催

2019年に日本で開催されるラグビーW杯の開催都市発表会が2日、東京・明治記念館で行われ、開催12都市が発表された。東日本大震災被災地で、名門の新日鉄釜石(現釜石シーウェイブス)の本拠でもある岩手県釜石市も選出された。

今大会のアンバサダーで、現役時代は新日鉄釜石で活躍した桜庭吉彦氏(48=釜石シーウェイブス・ディビジョンマネジャー)は「うれしい思いと同時に責任を感じている。震災を乗り越えてここまで復興していること、元気な市民の姿を世界に発信できるいい機会になる。シーウェイブスの活躍もW杯の成功につながっていくと思う」と喜んだ。

開催地は北海道札幌市、岩手県釜石市、埼玉県熊谷市、東京都、神奈川県横浜市、静岡県袋井市、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、兵庫県神戸市、福岡県福岡市、熊本県熊本市、大分県大分市となった。《日刊スポーツ》

広告




【長野県】38万戸が停電、新幹線15本運休

2日午前5時35分ごろ、長野県の北東中部の広範囲で停電が発生した。午前10時6分にすべて復旧したが、一時は長野市などの約38万戸で停電。JR東日本によると、長野新幹線は長野―軽井沢間で午前6時すぎの始発から約3時間半、上下線計15本が運休。在来線や私鉄も一時運転を見合わせ、約1万5千人に影響が出た。

中部電力は、送電線がショートしたのが原因とみて詳しく調べている。中部電力長野支店によると、停電したのは長野市や上田市、安曇野市、松本市など29市町村。上田市と塩尻市の変電所を結ぶ基幹送電線「信濃東信線」(27万5千ボルト、約70キロ)でトラブルが起きたという。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】ウクライナ外相と会談

3月2日は何の日【安倍晋三首相】ウクライナ外相と会談
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は2日、訪日中のウクライナのクリムキン外相と首相官邸で会談した。首相は緊張が続くウクライナ東部情勢について「ウクライナの主権と領土の一体性を尊重し、平和的解決へ努力する」と伝達。2月の締結された同国政府軍と親ロシア派武装勢力の停戦合意を「全当事者が履行し、停戦を確保することが必要だ」とロシアをけん制した。《毎日新聞》

3月2日/のできごと