平成9493日目

2015/01/04

【中国・上海福喜食品】回収食品520トン処分

使用期限切れの食肉を使った加工品を販売した中国上海市の食品会社「上海福喜食品」は4日、中国各地で回収した同社の食品計約521トンを処分したと発表した。

同社の商品は日本にも輸出され、マクドナルドなどで販売。劣悪な食品を生産、販売したとして幹部6人が逮捕された。

上海福喜食品の親会社は昨年7月、期限切れ肉問題の発覚を受け、上海福喜食品が生産した全ての商品を市場から回収すると発表。その後、同社は回収した商品を上海や北京など各都市で倉庫に保管、昨年12月から監督当局立ち会いの下で焼却などの処分を始め、4日までに完了したという。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【サッカー・独ウォルフスブルク】大儀見優季選手の獲得を発表

サッカー女子のドイツ1部リーグの強豪ウォルフスブルクは4日、チェルシー(イングランド)から日本代表「なでしこジャパン」のエースFW大儀見優季選手(27)を獲得したと発表した。契約は2017年6月末まで。

13年までドイツ1部リーグのポツダムで活躍した大儀見選手は、クラブを通じ「世界最強リーグの一つに復帰できてうれしい。ウォルフスブルクはトップチームで、カップ戦や欧州チャンピオンズリーグ(CL)もあり、今季後半戦が楽しみ。女子ワールドカップ(W杯)を前に移籍できるのでとても幸せ」との談話を発表した。《共同通信》

【ジャスタウェイ】引退式

日本馬で初の世界ランキング1位になったジャスタウェイ(6歳牡馬)の引退式が4日、京都競馬場で行われ、2013年に優勝した秋の天皇賞と同じゼッケン「7」をつけ、ファンの目の前を駆け抜けた。

昨年のドバイ・デューティフリーで2着に約6馬身差をつける圧勝で名をとどろかせたジャスタウェイ。これからは北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。福永祐一騎手は「ドバイでの走りは世界中のホースマンを驚かせた。この馬の子どもで、また驚かせたい」と話した。

JRA通算20戦5勝(G1は2勝)、獲得賞金5億9569万4千円(付加賞を含む)。《共同通信》

【新潟県警】スキー場で不明、男女3人を救助

新潟県湯沢町のかぐらスキー場付近で2日から行方不明になっていた東京都の男女3人が4日朝、神楽ケ峰(2029メートル)の頂上からスキー場とは反対側に約3キロの地点(同県津南町)で県警のヘリに発見、救助された。いずれも軽い凍傷はあるが、命に別条はない。3人は同日午後、南魚沼署で記者会見し「コース外に出てスノーボード中、道に迷った。夜は雪に穴を掘って寒さをしのいだ」と説明。「自分たちの無謀さを反省している」と謝罪した。《共同通信》

【民主党代表選】岡田氏は5日にも退院、細野氏は地方行脚再開

民主党代表選(7日告示―18日投開票)に立候補を表明した後、網膜剥離の手術を受けた岡田克也代表代行は4日、陣営幹部を通じ、5日にも退院すると記者団に発表した。一方、対立候補となる細野豪志元幹事長は地方行脚を再開した。

岡田陣営の安住淳国対委員長代理は国会内で記者団に「経過は順調だ」と説明。負担軽減のため、飛行機での移動を伴う日程や街頭演説には当面参加しない方針も明らかにした。代表選では、全国11の衆院比例代表ブロックごとに討論会などが開かれる。地域によっては欠席となりそうだ。

細野氏は4日、福井市で講演し「敵は自民党だ」などと訴えた。《共同通信》

【ベトナム・ハノイ】日本援助の大型橋完成

ベトナムの首都ハノイに日本の政府開発援助(ODA)で整備された大型斜張橋「ニャッタン橋」が完成し、太田昭宏国土交通相やグエン・シン・フン国会議長らが出席して4日、記念式典が開かれた。

ニャッタン橋はホン川(紅河)にかかり、全長3755メートル。ハノイ(ノイバイ)国際空港とハノイ市街地を結ぶ新設の主要道路の一部で、日本が計541億4千万円の円借款を供与、2009年から建設が進められてきた。《共同通信》

【中国】パンダ4頭が感染症に

中国国営の中央テレビは4日、陝西省にある野生動物の研究施設のパンダ4頭が先月、犬ジステンパーと呼ばれる感染症にかかり、うち1頭が死んだと伝えた。

犬ジステンパーは高熱や嘔吐などを引き起こす。専門家によると、パンダに対して有効なワクチンは開発されておらず、致死率は90%以上になるとの研究もあるという。

この施設では20頭以上のパンダを飼育している。現在、パンダ同士が接触しないように1頭ずつ隔離するなどの感染防止策を取っている。《共同通信》

【米・オバマ大統領】休暇終えワシントンへ

オバマ米大統領は4日、約2週間にわたるハワイでの休暇を終え、家族と共に首都ワシントンに戻った。本格的な仕事始めは6日に開かれるメキシコのペニャニエト大統領との首脳会談となる見込み。

同じ6日には中間選挙で勝利した共和党が上下両院の多数派となる新議会が開会する。残り任期2年となる大統領との攻防が激しくなりそうだ。

大統領は今後の施政方針を示す20日の一般教書演説に先立ち、7日からミシガン、アリゾナ、テネシーの各州を回り、経済政策の効果や教育改革について訴える。《共同通信》

【ローマ法王】途上国から新枢機卿

ローマ法王フランシスコは4日、ウルグアイやエチオピア、ベトナムなど、中南米とアフリカ、アジアの途上国を含む14カ国から新たな枢機卿を指名したと発表した。ミャンマーやトンガなどからは初の選出となり、カトリック教会の多様性を重視する姿勢を鮮明にした。

枢機卿は法王に次ぐ地位で、80歳未満は法王を選ぶ選挙「コンクラーベ」で投票権を持つ。4日に新たに指名されたのは20人で、このうち投票権があるのは15人。これで枢機卿の総数は228人となり、投票権を持つのは125人となる。《共同通信》



1月4日 その日のできごと(何の日)