平成9416日目

2014/10/19

【男子ゴルフ日本オープン】池田勇太選手が初優勝

男子ゴルフの国内メジャー第3戦、第79回日本オープン選手権最終日は19日、千葉CC梅郷(7081ヤード、パー70)で行い、3打差で首位発進した池田勇太(28)が2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72とスコアを2打落としながらも通算10アンダー、270で逃げ切り、大会初制覇を果たした。優勝賞金4000万円と5年間のシード権を獲得。昨年11月のマイナビABC選手権以来、ツアー通算12勝目で、09年日本プロに次ぎメジャー2勝目。《日経新聞》




【横須賀海保】エアマットで漂流した19歳大学生を救助

横須賀海上保安部は19日、神奈川県葉山町の沖合約3キロの海上をエアマットで漂流していた東京都杉並区、大学1年の男子(19)を救助し、大学生と保護者を厳重注意したと発表した。

同海保によると、大学生は同日午前6時、葉山町の森戸神社付近の海岸から1人でエアマットに乗って出発し、沖合の無人島「名島」を目指したが漂流。約1時間40分後、自ら119番通報して救助を求め、同海保、町消防、葉山署、葉山港管理事務所から12人と船1艇が出て救助した。

大学生は冒険サークルに所属しており、名島を探検しようと考えていたという。オールも無く、棒で海底を突いて進もうとしていたが、見つかった場所は水深約70メートルだった。救命胴衣は着ておらず、マットから海中に落ちなかったため、大事に至らなかったとみられるという。《朝日新聞》

【ちばアクアラインマラソン・ハーフマラソンの部】川内優輝選手が圧勝

男子マラソンの川内優輝(27=埼玉県庁)が19日、ちばアクアラインマラソンのハーフマラソンの部に出場し、1時間4分22秒で2位に5分以上の差をつけて圧勝。「きょうは楽しくて、ニヤニヤしながら走ってました!ペースを落とさず終盤も上げてこられた」とさわやかな笑みを浮かべた。《スポニチ》

【サッカー・本田圭佑選手】セリエAで初の1試合2得点

ベローナ1-3ACミラン◇19日◇ベローナ

ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)がアウェーのベローナ戦で先発。3トップで本田が右のFW、中央にFWフェルナンドトレス、左にFWエルシャーラウィが入った。1-0の前半27分にエルシャーラウィのパスを本田が左足ダイレクトでゴール左に決め、2試合連続の今季5点目を挙げた。後半11分にはスルーパスに抜け出し、左足でこの試合2点目。セリエAで初の複数ゴールで、今季得点を6まで伸ばした。《日刊スポーツ》

【競馬・秋華賞】3番人気のショウナンパンドラが優勝

第19回秋華賞(19日・京都11R2000メートル芝18頭、G1)3歳牝馬3冠レース最終戦は、3番人気のショウナンパンドラ(浜中俊騎乗)が1分57秒0で優勝し、G1初勝利を挙げるとともに1着賞金8900万円を獲得した。《共同通信》

10月19日/のできごと