平成9372日目

2014/09/05

【この日の安倍総理】

「まち・ひと・しごと創生本部事務局」看板掛け

安倍晋三首相と石破茂地方創生担当相らは5日、人口減少問題や地方活性化に取り組む「まち・ひと・しごと創生本部事務局」の看板を、首相官邸に近い東京・永田町の中央合同庁舎内に取り付けた。


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は自らをトップとする創生本部を、雇用確保や子育て支援などの対策をまとめる司令塔と位置付ける。首相と全閣僚が出席する初会合は、来週開かれる見通し。

創生本部は3日、発足した。事務局長には杉田和博官房副長官が就き、総務、経済産業、厚生労働など各省庁からの職員約70人が業務に当たる。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【WBCライトフライ級タイトル戦】井上尚弥選手、初防衛に成功

Embed from Getty Images

世界ボクシング評議会(WBC)ダブルタイトルマッチ各12回戦は5日、東京・代々木第二体育館で行われ、ライトフライ級はチャンピオンの井上尚弥(大橋)が同級13位のサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)を11回1分8秒、TKOで下して初防衛に成功した。戦績は井上が7戦全勝(6KO)、サマートレックは22戦17勝(5KO)5敗。

フライ級は王者の八重樫東(大橋)が同級1位のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に9回2分24秒、TKO負け、4度目の防衛に失敗。

WBCミドル級12位で、五輪金の村田諒太(帝拳)は、ノンタイトル10回戦を3―0の判定で勝利。《共同通信》

【サッカー国際親善試合】アギーレ監督初戦は黒星

サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本―ウルグアイは5日、札幌ドームで行われ、日本は0―2で敗れた。1次リーグで敗退したワールドカップ(W杯)ブラジル大会後に就任したアギーレ新監督の下、黒星スタートのほろ苦い船出となった。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同6位の強豪に対し、4―3―3の布陣で本田(ACミラン)や岡崎(マインツ)らW杯代表のほか、初選出の坂井(鳥栖)皆川(広島)が先発した。前半34分に自陣でのミスからカバニに先制されると、後半25分にも追加点を許した。決定機は少なかった。《共同通信》

【鉄道博物館】米博物館と姉妹館提携

鉄道博物館(さいたま市)は5日、米東部メリーランド州ボルティモアにある「ボルティモア&オハイオ鉄道博物館」と姉妹館提携を結んだ。所蔵品の貸借や運営ノウハウの共有、人材交流などが狙い。鉄道博物館が姉妹館提携を結んだのは、英国立鉄道博物館に次いで2例目となる。

ボルティモア&オハイオ鉄道博物館は、かつて米国で活躍した蒸気機関車(SL)など約200両の車両や、貴重な鉄道資料を所蔵している。同館でこの日開かれた調印式で、鉄道博物館の大信田尚樹館長は「米国は、鉄道黎明期やその後の日本の産業発展に大きく貢献した」と語った。《共同通信》

【オーストラリア、インド】原子力協定締結

オーストラリア、インド両政府は5日、原発の燃料となるウランなど核物質の輸出入を可能にする原子力協定を締結した。世界最大のウラン埋蔵量を誇るオーストラリアが、核拡散防止条約(NPT)未加盟国に対するウラン禁輸を初めて解除した。

NPTに加盟せず、核兵器を保有するインドと原子力協定の締結交渉を進める日本に影響を与える可能性がある。オーストラリアのアボット首相が5日、訪問先のインドでモディ首相と会談、協定締結で最終合意した。《共同通信》



9月5日 その日のできごと(何の日)