2014 平成26年8月24日(日)のできごと(何の日)

平成9360日目

2014/08/24

【ソフトボール女子世界選手権】日本が連覇

ソフトボール女子の世界選手権は24日、オランダのハーレムで行われ、日本は決勝で米国を4―1で下し、2大会連続3度目の優勝を果たした。過去9度制覇の米国は2大会連続で2位。オーストラリアは3位となった。

日本は1回に坂元(トヨタ自動車)の2点適時打などで3点を先制。4回に1点を加え、3試合連続で先発したエースの上野(ルネサスエレクトロニクス高崎)が完投した。《共同通信》




【楽天・松井稼頭央内野手】日米通算2500安打

楽天8-4オリックス◇24日◇京セラドーム大阪

楽天・松井稼頭央内野手(38)がプロ21年目で日米通算2500安打を達成した。

松井稼は1番左翼で先発出場。初回、先頭打者として打席に立つと、初球のストレートを叩き、センター前へと運んだ。この安打で、日本球界通算1885本とし、メジャーでの615本を加え、日米通算2500安打とした。「初球から積極的に振りにいこうと思った」とその打席を振り返った。

出塁後は2死3塁からジョーンズの左前タイムリーで先制のホームを踏んだ。その裏、すぐに糸井の15号2ランで逆転を許すも、2回に無死二三塁で再び打席に立つと、ど真ん中の変化球をバックスクリーンまで運んだ。この一打が逆転の3ランとなり、8回にも適時安打を放ち、日米通算安打数も2502本に伸ばした。《スポニチ》

【 BCリーグ・木田優夫投手】引退会見

プロ野球巨人や米大リーグで活躍し、独立リーグ、ルートインBCリーグの石川でプレーする木田優夫投手(45)が24日、金沢市内のホテルで現役引退の記者会見を開き、選手生活について「一言で言えば楽しかった。幸せな野球人生を送れた」と笑顔を見せた。《スポニチ》

【安倍晋三首相】広島の災害視察が悪天候のため中止に

首相官邸は24日、安倍晋三首相が同日に予定していた広島市の集中豪雨による土砂災害現場の視察を中止すると発表した。広島市の悪天候により、現場で混乱が生じる可能性があるためとしている。後日、首相の視察を再調整する。

首相は当初、自衛隊のヘリコプターに乗り、多数の死者、行方不明者が出るなど被害の大きかった同市安佐南区と安佐北区の状況を上空から確認。湯崎英彦広島県知事、松井一実広島市長から県庁で被災の現状や課題に関する説明を受け、政府の現地対策本部訪問や、避難所となっている安佐南区の小学校で被災者を激励する予定だった。《共同通信》

【リチャード・アッテンボローさん】死去

俳優や映画監督として活躍したリチャード・アッテンボローさんが24日、死去した。90歳だった。英BBCが親族の話として伝えた。監督としての代表作は1982年の歴史映画「ガンジー」。この作品は、アカデミー賞で作品賞や監督賞など8部門を受賞した。

俳優としては「大脱走」「ジュラシック・パーク」「34丁目の奇跡」などの作品に出演。1976年にはナイトの称号を授与された。英国のキャメロン首相はツイッターで、アッテンボローさんを「映画界の偉人の1人」と呼び、その死を悼んだ。《CNN》

8月24日/のできごと

シェアする

フォローする