平成9230日目

平成26年4月16日(水)

2014/04/16

【旅客船セウォル号沈没事故】

修学旅行中の韓国高校生らが乗った韓国の「セウォル号」(乗客乗員計約475人)が16日午前9時ごろ、韓国南西部の珍島付近で遭難信号を発信した。船体は同日昼前に完全に沈没し、男性と女性の計2人の死亡が確認された。韓国政府の対策本部は同日正午までに197人を救助したとしているが、多数が船内に取り残されている恐れもある。

Embed from Getty Images

海洋警察や海軍などの艦艇数十隻やヘリが現場に投入され、救助活動に当たった。

聯合ニュースは「事故直前にドンという大きな音がした」との乗客の話を伝えた。霧が出ていたとの情報もあり、海洋警察は座礁した可能性があるとみて調べている。《共同通信》



【伊豆大島】土石流から半年、町長らが黙とう

伊豆大島(東京都大島町)は16日、36人が死亡、3人が行方不明となった土石流災害から半年を迎えた。梅雨を前に緊急の砂防工事が始まり、町も復興計画の策定を急ぐ。だが、今も被災者の仮設住宅暮らしは続き、大地はえぐられたままだ。復興への道のりは長い。

この日、町役場では犠牲者の冥福を祈り川島理史町長らが黙とうした。

町は2月、復興計画策定委員会を設置。被災者の生活再建策やインフラ整備の方針を9月までにまとめる。《共同通信》

【広島・大瀬良大地投手】プロ初勝利

広島3-1阪神◇16日◇マツダスタジアム

広島大瀬良大地投手(22)が、待望のプロ初勝利を挙げた。初回一死二塁、4回二死一、二塁など再三ピンチを背負ったが粘り、また味方の好守にも支えられて5回を無失点。1-0の5回裏にはプロ初安打で2点をたたきだした。 7回を1失点で投げ終え、3度目の登板でプロ1勝。本拠地のお立ち台で「ぶち、最高です」と、“とても”を表す広島の言葉を叫んで喜びを表した。 《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】モンゴル・エルベグドルジ大統領と会談

安倍晋三首相は16日、首相公邸でモンゴルのエルベグドルジ大統領と昼食をとりながら約1時間15分会談した。北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの両親とめぐみさんの娘、キム・ウンギョンさんとの面会がモンゴルで実現したことに謝意を伝えた。拉致問題の解決に向けた協力も要請、エルベグドルジ氏はウランバートルでの日朝協議の開催を提案した。《日経新聞》



4月16日のできごと