平成8916日目

2013/06/06

【大阪市・橋下徹市長】八尾空港でのオスプレイ訓練受け入れを提案

安倍晋三首相は6日、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と沖縄の在日米軍基地の負担軽減をめぐり、首相官邸で会談した。橋下氏は米軍新型輸送機オスプレイの一部訓練を八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れる構想を提案した。

同席した日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事によると、首相は「沖縄の負担軽減のために(本土で)ともに負担するのは当然だ」と歓迎する意向を示したという。

橋下氏は、オスプレイ訓練に自衛隊基地や演習場、民間空港を活用し、沖縄県外で年間120日実施することや、日米地位協定の一部改正や米兵の綱紀粛正に向けた取り組み強化などを盛り込んだ要請書を提出した。《共同通信》




【大阪府八尾市・田中誠太市長】オスプレイ訓練受け入れ「基本的に反対」

日本維新の会の橋下徹共同代表が6日、米軍の輸送機「オスプレイ」の訓練の一部を、八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れると安倍晋三首相に直接申し入れたことを受け、八尾市の田中誠太市長は「基本的に反対だ」と答え、「安全性、あるいは合理的な理屈も含めて(説明が)あれば全く否定するものではない。全く何も説明がない中で候補地の1つとして挙げられたことは遺憾だ」と述べた。《共同通信》

【脚本家・倉本聰さん】被災者描いた新作を発表

北海道富良野市を拠点に活動する脚本家、倉本聰さん(78)が6日、東日本大震災2年後の原発事故避難区域を描いた新作「夜想曲-ノクターン」を札幌市で発表した。「忘れられた東北の人、福島の人に対する鎮魂」と位置づけ、8月10~12日、富良野市中御料の富良野演劇工場で上演する。稽古も初公開する。《毎日新聞》

【政府】「三浦アワード(賞)」創設を決定

6月6日は何の日【政府】「三浦アワード(賞)」創設を決定
http://www.kantei.go.jp/

政府は6日、史上最高齢の80歳で世界最高峰のエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎さんの偉業をたたえ、年齢に関係なく挑戦する人を表彰する「三浦アワード(賞)」(仮称)を創設することを決めた。同日、首相官邸を訪れた三浦さんに安倍晋三首相が打診し、三浦さんが了承した。

三浦さんは記者団に「光栄な申し出で素晴らしいこと。いろんな人が夢にチャレンジし、世界に向けて頑張ってほしい」と語った。表彰の対象や創設時期など詳細な制度設計は今後詰める。三浦さんは首相に「科学などの分野でも創造的なチャレンジで評価を受けた人も対象としてほしい」と要望したという。《日経新聞》

6月6日/のできごと