平成8834日目

2013/03/16

この日のできごと(何の日)

【秋田新幹線】E6系「スーパーこまち」デビュー

JRは16日のダイヤ改正で、東北新幹線は「はやぶさ」の最高速度が国内最高の時速320キロに引き上げられ、秋田新幹線には新型車両を使った「スーパーこまち」が登場。JR東京駅では、秋田新幹線「スーパーこまち」の出発式が行われた。被災区間の運休が一カ月半にわたった東日本大震災から2年、東北の新幹線は新たな躍進のステージを迎える。《産経新聞》



【沖縄県】3漁協が辺野古移設に反対

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設先、名護市辺野古沖に隣接する海域に漁業権を持つ三つの漁協が16日、移設に反対する集会を同県宜野座村の宜野座漁港で開いた。漁師ら約150人が参加し「建設されれば、漁場崩壊につながり漁師は生きていけない」と訴えた。

3漁協は宜野座村(宜野座村)、金武(金武町)、石川(うるま市)。

石川漁協の若津武徳組合長は「国は一方的な手続きで移設を進めようとしている。ウミンチュ(漁師)は無視できない」と強調。

参加者は建設の即時中止を求める決議文を採択。沖縄防衛局に提出する。《共同通信》

【自民党】参院選53~54議席目標

自民党の河村建夫選対委員長は16日の全国幹事長会議であいさつし、夏の参院選で非改選議席を含めて自民、公明両党が参院で過半数を回復するため53~54議席を目標とする考えを表明した。前回の参院選では改選1人区が21勝8敗で全体が51議席だったと説明し「1人区で前回を上回る結果が必要だ」と強調した。

河村氏は、公明党が改選10議席を維持すると想定すると「自民党は54議席が必要」と指摘。4月28日投票の参院山口選挙区補欠選挙で勝利した場合は53議席になると指摘した。《共同通信》

【安倍晋三首相】TPP参加に理解要請

安倍晋三首相(自民党総裁)は16日、党本部で開かれた全国幹事長会議で地方組織代表らに対し、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加表明に理解を求めた。これに対し、地方側から「反対の立場を取らざるを得ない」(北海道連の代表)などの異論が出たほか、懸念や注文の声が複数上がった。夏の参院選に向け、党内結束に課題を残した格好だ。

首相は冒頭のあいさつで「党と共に国益を守る決意だ。『あのときの判断は間違っていなかった』と思ってもらうような交渉を展開する。どうか信頼していただきたい」と強調した。《共同通信》



3月16日のできごと