平成8472日目

2012/03/19

【ボクシング・西岡利晃選手】WBC名誉王者に

Embed from Getty Images

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(35)がWBCの名誉王者に昇格した、と帝拳ジムが19日発表した。通常の防衛戦を行う義務のない名誉王者は過去、元ヘビー級王者マイク・タイソン(米国)ら13人おり、日本人選手では初の快挙。

海外2度を含む7度の防衛を評価された西岡は記者会見で「その名に恥じない闘いを見せたい」と喜びを語った。今後は希望するタイミングで試合に臨むことができ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーバンタム級王者のノニト・ドネア(フィリピン)との一戦が今秋以降にも実現する見通しが高まった。《共同通信》

広告




【JR明石駅】駅員が8600万円着服

JR西日本は19日、山陽線明石駅(兵庫県明石市)の男性駅員(50)が不正に再発行した定期券を払い戻す手口で計約8600万円を着服していたと発表した。JR西は明石署に詐欺容疑などで既に告訴。ほかにも男性駅員の依頼で7人が不正に協力し、金銭を受け取るなどしており、処分を検討している。

JR西によると、男性駅員は2006年6月~今年2月、明石駅と隣の朝霧駅の「みどりの窓口」で架空の定期券を再発行して払い戻したり、IC乗車券ICOCA(イコカ)に変更した上で払い戻したりするなど計659回繰り返した。男性駅員は「旅行や遊興費に使った」と話しているという。《共同通信》

【陸山会事件】民主党・小沢一郎元代表、改めて無罪主張

資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)は19日、東京地裁(大善文男裁判長)の第16回公判で最終意見陳述し、改めて全面無罪を主張した。

小沢元代表は「検察が捏造した供述調書や捜査報告書に基づき、検察審査会が誤った判断をしたもので公訴は棄却されるべきだ。棄却されなくても罪に問われる理由はない」と述べ、結審した。検察官役の指定弁護士は禁錮3年を求刑しており、4月26日午前10時に判決が言い渡される。《毎日新聞》

【復興推進委員会】初会合

3月19日は何の日【復興推進委員会】初会合
http://www.kantei.go.jp/

東日本大震災からの復興施策の状況を確認する復興庁の有識者会議「復興推進委員会」(委員長・五百旗頭真防衛大学校長)が19日、首相官邸で初会合を開き、がれき処理や被災自治体の人材不足などの課題について意見交換した。

野田佳彦首相は「被災地から『遅い』『行き届いていない』との声もある。復興を加速するため課題を指摘してほしい」と要請。五百旗頭氏は「補正予算や復興庁など復興全般の進捗をしっかり見て問題点を政府と国民に示したい」と強調した。《毎日新聞》

3月19日/のできごと