平成8420日目

2012/01/27

【石巻工】春のセンバツ初出場が決定

第84回選抜高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会が27日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、困難な条件を 克服するなど戦力以外の特色を加味した21世紀枠での出場校に石巻工(宮城)、洲本(兵庫)、女満別(北海道)の3校が選ばれた。

春夏通じて甲子園初出場となる石巻工は東日本大震災で甚大な被害を受けながらも、周囲の協力もあって野球部を立て直し、秋の宮城県大会では県大会準優勝、東北 大会に進出した。石巻市からの甲子園出場は戦後まもない1948年(昭23)夏の石巻高以来、64年ぶりとなった。《スポニチ》

広告




【大阪府八尾市】酩酊で出勤して暴行、職員を停職処分

大阪府八尾市は27日、経済環境部の男性職員(44)が酒に酔って出勤し、同僚に暴行したとして6カ月の停職処分とした。

市によると、職員は昨年11月22日午前、酩酊状態で出勤し、粗大ごみ収集の際に使用する安全靴を持って来るよう同僚に要求。40代の同僚男性がサイズの合うものがないと告げると「もういらん」と言い蹴りつけた。さらにこの男性がその場を離れると追い掛け、あごに頭突きをした。男性は唇を切る軽傷。 《スポニチ》

【NTTドコモ】通信障害で社長処分

NTTドコモは27日、東京都心部などでの一連の通信障害の発生を受け、山田隆持社長らの役員報酬の一部を返上すると発表した。山田社長の役員報酬を3カ月間20%カットするなど、役員6人を処分する。

通信障害の発生は、スマートフォン(多機能携帯電話)の急速な普及に通信設備の能力が追いついていないことが背景にある。このため、2014年度までに設備強化などに計1640億円を投じる。

ドコモは今月25日に東京都内で携帯電話での通信がつながりにくくなるなどトラブルが相次ぎ発生。今月26日には総務省から行政指導を受けており、幹部の責任を明確にする狙いがある。《共同通信》

1月27日/のできごと