平成8175日目

2011/05/27

【 JR北海道・石勝線】トンネル内で特急列車が脱線炎上

27日午後9時55分ごろ、占冠村のJR石勝線で、釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が脱線し、第1ニニウトンネル(全長685メートル)内で緊急停止した後、全焼した。

脱線は車両床下の動力伝達装置の部品が脱落したことが原因とみられている。火元は最後尾の1号車のエンジン付近とされる。避難誘導が遅れ、車掌らの誘導を待たずに自主避難をした乗客もいた。252人が乗っていたが、煙を吸うなどして複数回通院した人が79人に上った。《朝日新聞》

【俳優・山本太郎氏】ツイート「事務所辞めました!」

俳優山本太郎(36)が27日、福島原発事故後に反原発を訴えたことでドラマを降板させられたとツイッターで明かし騒動になった問題で、所属事務所を辞めたことを明かした。

午後10時ごろのツイッターで「事務所を辞めました! 今日。これ以上迷惑かける訳いかないから。辞めるな、と社長、スタッフの皆さん何度も引き留めて下さった。最後には僕のわがままを聞いて貰いました」とつぶやいた。所属事務所は「ツイッターで発言した内容は事実ではない。山本の勘違いがあったかもしれない」と否定していた。《日刊スポーツ》

【枝野幸男官房長官】「震災は解散に影響しない」

枝野幸男官房長官は27日午前の記者会見で、東日本大震災の復旧・復興が衆院解散・総選挙を阻害させる要因になるかどうかについて「まったく影響するものではない」と述べ、野党が提出を検討している内閣不信任案が成立した場合、菅直人首相が衆院解散に踏み切る可能性を示唆した。

不信任案提出に関しては、「国会に提出する権利は野党が持つ。菅内閣としては復旧・復興と原発事故収束、被災者支援を進めている。与えられた職務を最大限尽くす」と述べるにとどめた。《産経新聞》

【菅直人首相】ロシア・メドベージェフ大統領と会談

5月27日は何の日【菅直人首相】ロシア・メドベージェフ大統領と会談
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は27日午後、G8サミットで滞在中の仏ドービルで、ロシアのメドベージェフ大統領と約50分間会談した。相次ぐ政府要人の北方領土訪問で実効支配を既成事実化するロシア側に対し、首相は従来の日本の立場を主張。双方の隔たりは埋まらなかった。

日本側の説明では、今回の会談で首相は従来の立場を主張した際、今月15日にイワノフ副首相ら閣僚が北方領土を訪問したことに言及。遺憾の意を伝えた。首相は会談後に記者会見し、「領土問題について、大統領とは『静かな環境で交渉を続けていく』という考え方で合意した」と述べた。《朝日新聞》

5月27日/のできごと