平成8021日目

平成22年12月24日(金)

2010/12/24

【蓮舫行政刷新担当相】資産訂正

蓮舫行政刷新担当相は24日、7月の閣僚資産公開で「ゼロ」としていた貸付金を「2500万円」に訂正した。蓮舫氏の事務所は「母親が経営する会社向けの貸付金を事務的なミスで見落とした」と説明している。《産経新聞》

【警視庁】公安資料流出認める

警視庁公安部の捜査対象者らの個人情報がインターネット上に流出した事件で、警視庁は24日午前、同庁内で記者会見を開き、流出した資料には同庁公安部の内部資料が含まれている可能性が高いとする調査結果を発表した。

個人情報が流出したイスラム教徒らに対しては「極めて遺憾で申し訳ない」と謝罪。ネットの接続業者に、流出文書の削除を要請していることも明らかにした。

また、資料が流出した疑いがある公安部外事3課のパソコンには、情報管理に不備があったとし、同課に在籍経験がある警察職員ら約400人から聞き取り調査していることも公表した。《読売新聞》

【菅直人首相】消費増税、年明けに方向性

菅直人首相は24日、内閣記者会とのインタビューで、消費税率の引き上げを含む社会保障や在再再建の在り方に関し「年明けの段階で、未来に向かっての方向性を示したい」と表明した。

「1党だけで実現するのは困難な課題だ」として、野党との連携を模索する意向を強調。野党の協力取り付けについて「(来年1月の)通常国会が始まるまでにできればありがたい」と述べた。《共同通信》

12月24日のできごと