平成7964日目

2010/10/28

【プロ野球ドラフト会議】

プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が28日、東京都内のホテルであり、東京六大学リーグで通算31勝を挙げている早大の斎藤佑樹投手(22)は4球団の1位指名が競合し、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した。同じ早大の大石達也投手(22)には6球団の1位指名が集中し、西武が交渉権を獲得した。

斎藤投手は東京・早稲田実高3年夏の全国高校野球選手権の決勝で、延長15回引き分け再試合を投げ抜いて優勝投手になった。早大でも1年春から活躍した。斎藤投手は早大広報を通じて、「複数の球団から高い評価をいただき、その中で日本ハムの指名を受けたことについては、心から感謝しています」と語った。 最速157キロを投げる中大の沢村拓一投手(22)は巨人が交渉権を得た。《朝日新聞》




【コレド室町】東京メトロ・三越前にオープン

【ローソン】HMV買収を発表

ローソンは28日、音楽・映像ソフト販売大手のHMVジャパン(東京・港)を買収すると発表した。大和証券系の投資ファンドから全株式を18億円で取得し、12月1日付で完全子会社化することで基本合意した。HMVはインターネット通販に強みを持つ。ローソンはHMVを傘下におさめ、音楽ソフトやコンサートチケットなどのネット通販の拡大につなげる。《日経新聞》

【世界パズル選手権・個人の部】山梨県の会社員が日本人として初優勝

ポーランド中部パプロトーニャで24日から28日まで第19回世界パズル選手権が行われ、山梨県富士河口湖町の会社員有松太郎さん(49)が個人の部で優勝した。個人で日本人の優勝は初めてで、団体でも日本は2位となった。個人では、神奈川県川崎市の会社員条秀彰さん(26)が3位、東京都中野区の会社員岡本広さん(25)が4位と、日本勢の活躍が目立った。団体の優勝は米国。《日経新聞》

【菅直人首相】社会保障改革「50年の展望を」

10月28日は何の日【菅直人首相】社会保障改革「50年の展望を」
http://www.kantei.go.jp/

政府、与党は28日、社会保障制度と税制の改革を一体的に議論する「政府・与党社会保障改革検討本部」(本部長・菅直人首相)の初会合を官邸で開いた。首相は「これから50年の社会保障がどうすれば安心できるものになるか、展望を出してほしい」と指示した。

検討本部は、消費税の在り方を含む基本的な方向性について年内の取りまとめを目指す。年明けには野党にも協議を呼び掛ける方針だ。これに関連し、仙谷由人官房長官は記者会見で「時間がかかっても、幅広い合意を得る枠組みが必要だ」と強調した。《福井新聞》

10月28日/のできごと