平成7494日目

2009/07/15

【民主党・岡田克也幹事長】麻生内閣不信任案「効果的だった」

民主党の岡田克也幹事長は15日午前、都内の会合で、与党の反対多数で否決された内閣不信任決議案に関し「効果的だった。麻生太郎首相を代え、新しい顔での選挙はできなくなった」と指摘した。自民党内の「麻生下ろし」を封じ、内閣支持率低迷の麻生首相との間で衆院選を優位に戦うという民主党が狙う筋書きが成功しつつあるとの認識を示した発言だ。

さらに首相に批判的な中川秀直、武部勤両元幹事長、塩崎恭久元官房長官の名を挙げ「苦笑いしながら不信任案に反対票を投じた」と皮肉り「何度も『顔』を代える自民党の姿が、国民には『政権政党としての矜持を失った』と映っている」と批判した。《福井新聞》




【第141回芥川賞】磯崎憲一郎氏「終の住処」

【第141回直木賞】北村薫氏「鷺と雪」

7月15日/のできごと