平成7397日目

平成21年4月9日(木)

2009/04/09

【麻生太郎首相】野党対応で解散判断

4月9日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は9日、日本記者クラブで講演し、衆院解散・総選挙の時期について「景気対策は焦眉の急だ。野党がどういう対応をするかによって、われわれの対応が変わるのは当然だ。仮に賛成なら対立軸がなくなる」と述べ、補正予算案と関連法案審議での野党対応を見極めて判断する考えを重ねて示した。《共同通信》

【麻生太郎首相】贈与税減税「ぜひ成立させてもらいたい」

麻生太郎首相は9日、追加経済対策に盛り込まれた居住用住宅に関する贈与税減税のための税制関連法案に関し、「出す以上はぜひ成立させてもらいたい」と述べ、成立に意欲を示した。首相官邸で記者団の質問に語った。

ただ、提出時期については明言せず、法案成立までの間に住宅の買い控えが起こる可能性については「ある程度はあるだろうが、(今年1月まで)遡及(そきゅう)することを決めれば極端に大きな影響が出る感じはない」とした。《毎日新聞》

4月9日のできごと