平成7214日目

2008/10/08

【この日の麻生総理】

衆議院本会議

平成20年10月8日、麻生総理は衆議院本会議に出席しました。会議では、麻生内閣が提出した平成20年度補正予算に関する3案件の採決が行われ、賛成多数で可決しました。今後、本補正予算案は参議院に送付され、審議が行われます。《首相官邸》

10月8日のできごと(何の日)【麻生太郎首相】景気対策を優先

衆院は8日の本会議で、政府の総合経済対策を実行するための追加歳出1兆1081億円を柱とする2008年度補正予算案を与党と民主党などの賛成多数で可決した。16日にも参院で可決、成立する見通しだ。

麻生太郎首相はこれに先立つ衆院予算委員会での締めくくり質疑で、東京株式市場で日経平均株価が約950円下げたことについて「普通じゃない。想像を絶することで、先行き不安が出てきている」と強い危機感を表明した。

衆院解散の時期に関連し「景気対策をきちんとやらないと、国民から『おまえ選挙なんてやる前に景気だろ』との話が出てくることを踏まえ判断しないといけない」と述べ、景気対策を優先する考えを示した。《共同通信》



【プロ野球・ソフトバンク】新監督に秋山幸二氏

ソフトバンクは8日、王貞治監督(68)の後任監督に秋山幸二チーフコーチ(46)が就任したことを発表した。契約期間は3年。また、王監督が年内は取締役最高顧問を努め、来年1月1日付で取締役会長に就任することも公表された。

福岡市内で記者会見した秋山新監督は「強いソフトバンクをつくっていきたい」と抱負を口にした。同席した王監督は「思い切って自分の考える野球をやってほしい」とエールを送った。《共同通信》

【下村脩博士】ノーベル化学賞受賞決定

スゥエーデンの王立科学アカデミーは8日、2008年のノーベル化学賞を、飛躍的に発展する生命科学の研究に不可欠な“道具”となっている緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見者で、米マサチューセッツ州在住の下村脩・米ボストン大名誉教授(80)ら3人に授与すると発表した。

がん細胞がどのように広がるかなど、これまで見ることができなかった現象をGFPを使って追跡する手法を開発したことが評価された。《共同通信》

【この日の民主党】

女性キャラバン、山尾・愛知7区総支部長と尾張旭市で街頭演説

民主党の女性参議院議員による「女性キャラバン」が8日、次期衆院選愛知県第7区の山尾しおり総支部長の応援のため、愛知県尾張旭市を訪れ、市内のスーパーマーケットなどで女性目線からの政策を訴えた。

この日のキャラバンには、広中和歌子、千葉景子、谷岡郁子、舟山康江、吉川沙織の5人の女性参議院議員が参加。交代でマイクを持ち、さらに道行く人に「スーパー民主のお買い得情報」と題した、政策を女性の視線で伝える民主号外を配布した。

キャラバンが最初に訪れたイトーヨーカドー尾張旭前で、まず広中議員が「かつて私が翻訳した『ジャパン・アズ・ナンバーワン』に描かれたような日本の数々の美点が失われ、多くの国民が不安を抱えている。山尾さんのような新しい人材を政治に送り込み、地域から日本を変えなければならない」と口火を切った。

舟山議員は「長い間隠されてきたしがらみや癒着、ムダ遣いが昨年夏の参院選での与野党逆転によって明らかにされた。政権交代がなければ、ぬるま湯体制の甘えの構造が出てくる。汚染米など食の安全・安心が出てくるのもその現れだ」と政権交代の必要性を訴えた。

また、谷岡議員は「生活を支えているのは女性、有権者の半数も女性だ。女性の目線から政治を変えよう」と呼び掛けた。

キャラバンは続いて同市内のバロー尾張旭店前でも街頭演説。千葉議員は、「参院の逆転を受け、民主党は多くの法案を出し続けているが、与党が3分の2を占める衆議院で阻まれ続けている。女性議員ならではの生活の視点を、衆院に大きく拡大していきたい」と山尾総支部長への期待を示した。

吉川議員は「私も29歳まで会社員として営業をしていた」と自らを振り返り、「普通に生活している女性の声や考えをもっと政治に伝えたいと思い、国会議員を志した。普通の女性が名前を覚えてもらい、政策を知ってもらうにはハードルもあるが、生活を切りつめて暮らしている人たちの感覚を伝えるためにも、山尾さんを応援して欲しい」と訴えた。

先輩女性議員に囲まれてマイクを握った山尾総支部長は、「検察官として起きてしまった犯罪を解決する仕事をしてきたが、起きてからでは遅いと実感する仕事でもあった。社会の理不尽を受け、理由もなく殺されたり、子どもが犠牲になる事件も相次いでいる。安心して暮らせる社会をつくるために、愛知で暮らす女性のひとりとして仕事をしていきたい」と力強く抱負を語った。

キャラバンはこの後、選挙区内の通勤通学客が多く利用する名古屋市の藤が丘駅前へ移動し街頭演説。道行く人たちから「頑張って欲しい」「期待している」といったあたたかい声援や激励が山尾総支部長や参議院議員へ数多く寄せられた。《民主党ニュース》



10月8日のできごと