平成6816日目

2007/09/06

【この日の民主党】

全員野球で「税金のムダ一掃国会」へ臨む 菅代行

菅直人代表代行は6日午後、党本部で記者会見し、新執行部について、政策、政局、選挙の3つの課題に対応できる態勢だと語った。

5日に第3次小沢『次の内閣』として始動した新執行部に関して、菅代表代行は、「全員野球」「参議院を重視した布陣」「ベテラン、中堅、新人がしっかりとそれぞれの役割を担って配置されている」と分析。政策、政局、選挙の3つの課題に対応できる態勢が固まり、来週から始まる臨時国会へ臨むとした。

安倍内閣の新閣僚が次々と政治とカネの問題が指摘されている件にも言及。土地改良事業組合や農業共済組合などの役員の中に、現職の自民党議員名が数多く見られる点を山岡国対委員長が指摘していることにも触れ、「税金からの補助金を受ける組織の責任者や役員のポストを現職議員が占めていることは、税金の使い方を適正化する上で、大きな障害になっている」と見解を述べた。

そうした見解を踏まえて菅代表代行は、臨時国会を「税金のムダ一掃国会」と位置づけて、問題を徹底的に洗い出したいと表明。また、代表代行として、衆院選に向けた都市部の議席奪回・拡大への取り組みにも、高い優先度を置く考えを示した。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【巨人・坂本勇人内野手】プロ初安打

巨人3−1中日◇6日◇ナゴヤドーム

巨人は1−1の延長十二回、安打と2四球などで二死満塁とし、代打坂本の中前打で2点を勝ち越した。八回二死満塁から阿部の右前打で追いつく粘りが実った。3番手上原が4勝目。中日は川上が力投したが打線が四回の1点に終わった。《共同通信》

1−1の延長十二回二死満塁。代打に立った新人の18歳坂本が振り抜いた打球は、詰まりながら中前へ落ちる2点打となった。プロ3打席目での初安打で初打点は、巨人が欲しかった勝ち越し点。中日を突き放す大きな一打となった。「詰まったので、落ちろ、落ちろと思ったら落ちてくれた」《共同通信》

【スキーバス死傷事故】大阪地裁、運転手に猶予判決

大阪府吹田市で2月、乗客ら27人が死傷した「あずみ野観光バス」(現ダイヤモンドバス、長野県松川村)のスキーバス事故で、業務上過失致死傷と道交法違反(過労運転)の罪に問われた運転手A被告(22)の判決が6日、大阪地裁であった。

笹野明義裁判官は「連続勤務で疲労が極限状態にあることを認識しながら、安易に運転を引き受けた過失は大きい」とする一方、「会社が過重な乗務を強いた事情もある」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。

判決によると、A被告は2月18日午前5時25分ごろ、居眠り運転でバスを吹田市内の大阪モノレールの橋脚に衝突させ、弟で乗務員のBさん(当時16歳)を死亡させ、乗客25人に重軽傷を負わせた。A被告も重傷を負った。《読売新聞》

【悠仁親王殿下】1歳の誕生日

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが6日、満1歳の誕生日を迎えた。

宮内庁によると、悠仁さまは健やかに成長し、体重は誕生時の2558グラムが9285グラムに、身長は48.8センチが75センチになった。上下に数本の歯も生え、離乳食も食べているという。

元気に声を上げて笑ったり、音楽に合わせて手をたたいたりするなど、成長に伴って表情や表現も豊かに。この1か月で運動量も増え、1人で伝い歩きをし、ハイハイで階段を上ることもできるようになった。《読売新聞》

【ルチアーノ・パバロッティさん】死去

2006年7月に膵臓(すいぞう)がんの切除手術を受け、出身地イタリア・モデナの自宅で療養していたイタリアのオペラ歌手で世界3大テノールの一人、ルチアーノ・パバロッティ氏が5日、死去した。71歳だった。AP通信がマネージャーの話として伝えた。

パバロッティ氏は先月8日にも熱のためモデナの病院に入院し、症状が安定したため、同25日に退院したばかりだった。

ANSA通信によると、パバロッティ氏は、この数日の間に何度か意識不明に陥っていた。症状が悪化して重体となったため、家族や友人らが自宅に集まっていた。《時事通信》



9月6日 その日のできごと(何の日)