平成6664日目

2007/04/07

【この日の民主党】

新聞に政党広告を掲載

民主党は7日、全国一斉に新聞に政党広告を掲載しました。全国紙への広告は、昭和31年に「街頭テレビ」に見入る老若男女の写真を通じて「誰もが希望を持てる世の中にしたい」とアピールするもので、ブロック紙、地方紙、郷土紙には、小沢代表が決然と「格差を正す」と語りかける広告を載せました。

全国各地の郷土紙にいたるまで広告を掲載して、地方重視の姿勢を鮮明にしたことも、政党広告を2種類作成して同時に掲載し、奥行きのあるメッセージを発したことも、新しい試みです。

全国版は「政治をよくすることで、日本のよさを取り戻したい」という考えから、あえて昭和30年代の写真を活用しました。また地方版は、小沢代表自らが、さまざまな格差を是正して、地域から生活を変えていくという不退転の決意を表現しています。ぜひ一度ご覧下さい。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【WBAミニマム級王座統一戦】新井田豊選手、高山勝成選手を破り王座統一

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座統一戦12回戦は7日、東京・後楽園ホールで行われ、新井田豊(横浜光)は、1回に不運なダウンを喫しながらも、有効打で暫定王者の高山勝成(グリーンツダ)を上回り、小差の2―1判定勝ちで乱打戦を制した。5度の防衛は国内のミニマム級世界王座の最多連続防衛記録。新井田は9月にも国内初となるWBC王者との2団体統一戦の実現を目指す。 《スポニチ》

【井川慶投手】大リーグデビュー

Embed from Getty Images

米大リーグ、ヤンキースの井川慶投手(27)は7日、ヤンキースタジアムで行われたオリオールズ戦に先発登板で大リーグデビューを果たしたが、2本塁打などで7点を失い、五回終了で降板した。チームはロドリゲスが逆転サヨナラ満塁ホームランを放って10−7で勝ち、井川に勝敗はつかなかった。《共同通信》



4月7日 その日のできごと(何の日)