2004 平成16年12月6日(月)

平成5812日目

平成16年12月6日(月)

2004/12/06

【ソフトバンク】携帯電話事業参入で免許を申請

携帯電話用の周波数800メガ(メガは100万)ヘルツ帯の割り当てを巡って総務省を相手に行政訴訟しているソフトバンクは6日、同周波数帯での無線局の設置免許を総務省に申請したと発表した。携帯事業への参入を公式に申請したことになる。ただ、総務省はNTTドコモとKDDIの既存事業者2社に割り当てるという当初方針を変えておらず、免許取得は不透明な状況だ。

ソフトバンクは行政訴訟の過程で、総務省が「新規事業者も800メガ帯の免許申請は可能」という説明をしたため、実際に申請したという。しかし、総務省の説明は理論上は申請が可能という法律的な解釈で、割り当て方針を転換したわけではない。今後も同周波数帯を巡ってはソフトバンクと総務省の意見対立は続きそうだ。《日経新聞》

【小泉純一郎首相】アルジェリア大統領と会談

小泉純一郎首相は6日、ブーテフリカ・アルジェリア大統領と首相官邸で夕食を共にしながら会談した。大統領は「日本は国連安全保障理事会の常任理事国にふさわしい。国連の大多数の国が支持している」と日本の常任理事国入りを支持する考えを表明。両首脳は大量破壊兵器拡散問題やテロ対策で協力していくことで一致した。《共同通信》

12月6日のできごと