平成5750日目

2004/10/05

【廿日市女子高生殺人事件】

10月5日は何の日【廿日市女子高生殺人事件】

5日午後3時ごろ、広島県廿日市市上平良の民家の2階で寝ていた県立高2年の女子生徒が、家に入ってきた男に刃物で刺された。離れにいた祖母と妹が悲鳴を聞いて駆けつけたところ、男は祖母にも刃物で襲いかかって逃げた。

女子高生は首や胸などをめった刺しの状態で、同市内の病院に運ばれたが死亡が確認された。祖母も重体。県警捜査1課は殺人事件として、逃げた男の行方を追っている。《読売新聞》

平成16年10月5日(火曜日)午後3時ころ、広島県廿日市市上平良の一般民家で、北口聡美さん(当時17歳)が高校から帰宅後、自室で若い男に刃物で刺され死亡、騒ぎを聞きつけて駆けつけた聡美さんの祖母にも重傷を負わせた。
広島県警HP

f:id:fukuitabi:20150617105357p:plain
SA・TO・MI ~娘への想い~




【小泉純一郎首相】郵政民営化「内閣一丸で」

政府は5日、全閣僚をメンバーとする郵政民営化推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の初会合を首相官邸で開いた。首相は郵政民営化について「(政府が閣議決定した)基本方針に基づき次期通常国会に法案を提出、確実な成立のため内閣が一丸となって取り組む必要がある」と指示、民営化法案の策定と成立に強い自信を示した。《福井新聞》

10月5日/のできごと